« 大雨被害と野菜価格高騰 | トップページ | 竹原市長と渡辺喜美さん »

2010年7月15日 (木)

こんにゃくゼリー

 私はこんにゃくゼリーが好きです。

 というか、スナック菓子、豆菓子、チョコレート、せんべい類等々お菓子全般なんでも大好きです。

 甘党ってことでもなく、かきピーなんかも大好きで、甘いの辛いの含めてお菓子大好き人間です。

 ということで、健康診断のときにはいつも肥満の傾向を指摘されてます。

 で、表題のこんにゃくゼリーが好きということになるわけです。

 こんにゃくというとローカロリーという感じで、食べても太らないという気がするわけです。

 でも、こんにゃくゼリーも一度に一袋全部食べてしまうからダイエットには余り効果がありません(。>0<。)


 昨日の朝刊にこんにゃくゼリーの記事がありました。

 こんにゃくゼリー規制についての記事です。

 消費者委員会が、こんにゃくゼリーをのどにつまらせての死亡事故防止のため、食べ物の形や硬さ弾力に一定の規制をかけて安全性を確保するよう法整備を政府に促したという記事だった。

 よく言われることだけど、食べ物をのどに詰まらせる事故でダントツに多いのは餅ですよね。

 それで、インターネットでちょっと調べてみたけど、どうやらデーターの大勢では、餅を詰まらせる事故はやっぱり圧倒的に餅が多い。

 2006年~2008年の東京消防庁や政令指定都市を中心に集めたデーターだと、ゼリーによる事故が7件、餅が406件だったそうです。

 ただし、ゼリーの場合は命の危険があるような重篤になる率が高かったために問題になっているようです。

 なんでも重篤率が80パーセント以上だったそうで、餅は死亡を含む重篤率は54パーセントだったから余り問題になっていないようです。

 なんか変ですね。

 重篤率だけだと、おどろおどろしいけど、人数にしたら5、6人。

 餅での事故で死亡を含む重篤な事故は250人以上。

 餅は日本の農政に影響するからなんにも言われないのかなあ。

 餅を問題にしないことに反論はないのだが、餅の窒息事故の100分の1位の事故しか興さないこんにゃくゼリーに大騒ぎするのは、なんでなんだろう。

 

« 大雨被害と野菜価格高騰 | トップページ | 竹原市長と渡辺喜美さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/35762799

この記事へのトラックバック一覧です: こんにゃくゼリー:

« 大雨被害と野菜価格高騰 | トップページ | 竹原市長と渡辺喜美さん »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ