« 的中した予言、文藝春秋 | トップページ | 毎日が猛暑 »

2010年7月22日 (木)

「プレジデント50pulas」のダイエット

 前にも言ったことだが、私はメタボなおじさんなのだ。

 それで、人に負けずにダイエットには興味を持っている。

 新聞のテレビ欄をに「ダイエット」とあると必ず見ている。

 だけど、意志が弱いから太っているのであって、ダイエット番組をみても実行はしない。


 ダイエット関連の本もよく買う。

 先日買ったのが「プレジデント 50プラス」というシニア向けの情報誌。

 「デブは1億円損する!」「全図解 肥満人生VSフツー人生」という特集の記事の題名が目について買ってしまった。

 内容は、基本的には余り新しい内容はなかったのだが、切り口が一味違ったものがあったので購入したもの。

 シニア向けの雑誌だけに、一般的な本のダイエット特集号と違った話があって面白かった。

 「単に長生きしても最後の10年間がベッドの上で寝たきりでは意味がない」

 これは実にそのとおりだと思っていたことだった。

 「PPC健康法」というのがあって、「ピンピンコロリ」の略だそうだ。

 ピンピン、元気に生きて、長患いせずにコロリと死ぬための健康法のことだ。

 そんな話が人ごとでない年代になってしまった私が、常日頃考えていることの対策が書いてあった。



 もう一つ、「なるほどそういうことだったのか」と教えられた記事があった。

 それはテレビで話題になる超肥満者のことだった。

 欧米人、とりわけ話題になるのがアメリカ人で400㎏を超えるような超肥満の人の話。

 日本では200㎏を超すような極端な肥満の人を見かることは少ないが、アメリカでは200㎏を超すような超肥満者を結構見かける。

 ダイエット番組で「200㎏の減量に成功した」なんて話題は、ほとんどアメリカでの話だ。

 そのわけは、「日本人は欧米人のように太る前に膵臓が疲弊しきって糖尿病を発症する」からだそうだ。

 「欧米人は膵臓が丈夫で、インスリンをせっせと出して血糖値を下げてくれるから、糖尿病にならずに太り続けることができる」らしい。

 私の雑学の知識をひとつ増やしてくれた、楽しい記事だった。

« 的中した予言、文藝春秋 | トップページ | 毎日が猛暑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/35855304

この記事へのトラックバック一覧です: 「プレジデント50pulas」のダイエット:

» オーバーチュア完全攻略マニュアル「オバQ」、  最新情報! [注目!オーバーチュア完全攻略マニュアル「オバQ」、 ]
これくらい 知ってるよね?オーバーチュア完全攻略マニュアル「オバQ」、  最新情報! [続きを読む]

« 的中した予言、文藝春秋 | トップページ | 毎日が猛暑 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ