« 郵便不正、村木さん無罪 | トップページ | 村木さん無罪判決と冤罪と憲法 »

2010年9月12日 (日)

食欲の秋

 暑い夏がようやく終わりそうだ。

 夏が過ぎると、秋。

 秋は、食欲の秋。馬肥ゆる秋だ。

 ついでに私も肥えてしまうことになる。

 私は、身長172㎝、体重78㎏、腹囲1m4㎝。

 人に肥満と言われたことはないが、立派な肥満体なのだ。

 日頃スーツを着ていることが多く、スーツが七難を隠してくれている。

 こちら宮崎では、夏はスーツを着用しないのが普通だ。

 それで、夏はスーツを脱ぐ。

 スーツを脱いで薄着になると、肥満がわかってしまう。

 だから、夏が近づくとダイエットを意識する。

 という三段論法が成り立つわけだ?



 そして、毎年のことだが、6月ごろからダイエットをしようと思いつつ、結局何もしないまま夏が終わってしまう。

 今年の夏もそうだった。

 ワイシャツ姿の自分をながめると、ぽっこりお腹がちょこんとベルトの上にのっかっている。


 秋になり、スーツを着るようになると、ダイエットの意識が薄くなる。

 そして、食欲の秋へと突入していく。

 そのまま冬を迎え、腹囲をさらに拡張して来年の夏を迎えることになる。

 ダイエットと挫折の繰り返しで、バームクーヘン状態になったお腹を見ていたら、珍しくこの季節にダイエットを始めようと思ってしまった。

 で、三日前からダイエットを始めた。

 私は、まだ救いようのあるデブで、食後のお菓子をやめればすぐに2㎏くらい体重がおちる。
 長らく身についた習慣で、朝食は食べない。

 昼も食べなかったり、食べてもラーメン、うどん、そばといった簡単なもの。

 その分夜はどか食いをする。

 晩飯を腹一杯つめこんで、それが終わるとすぐに食後のお菓子を食べる。

 スナック菓子2袋、3袋なんてざらで、この時期だとアイスクリームを2個3個平気で食べる。

 お菓子は別腹に納まってしまうのだ。

 だから、朝は毎朝食べ過ぎの後遺症で気分が悪いくらいだ。

 食べ過ぎの後遺症は昼過ぎまで残る。

 それで、朝昼抜きになることが多いわけだ。

 こんな食生活では身体をこわすし、それが一番の肥満のもとだと言われるけど、この年まで大きな病気はしたことがない。

 肥満ではあるが、どんなに食べても82㎏を超えたことはない。

 平均的な体重としては78㎏前後を推移している。

 そんな私が、例年とは違って夏の終わりにダイエットを意識したのだ。

 今日を乗り越えれば「三日」坊主にはならない。

 私はダイエットに特化したブログを始める気はないが、一項目として取り上げるのも一興かなと思った今日この日。

« 郵便不正、村木さん無罪 | トップページ | 村木さん無罪判決と冤罪と憲法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/36691225

この記事へのトラックバック一覧です: 食欲の秋:

« 郵便不正、村木さん無罪 | トップページ | 村木さん無罪判決と冤罪と憲法 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ