« 万博おばあちゃん | トップページ | ぼうふらのつぶやき »

2010年11月12日 (金)

来年の手帳は自作の手帳

今年のカレンダーも残すところ今月と来月の2枚のみ。

本さんや文房具屋さんには来年の手帳やカレンダーがずらっと並んでいる。

来年の手帳が出始めるのは10月頃からだ。

ことしは、9月に「ほぼ日手帳」が来年版の広告を出しているのを見た。

手帳ファンというか手帳マニアというか、手帳好きは多いようで、これから年末にかけて雑誌で手帳の特番をくんだものを良く見かけることになる。

手帳活用仕事術などといった特集号は平積みになる本の冊数が増えるようだ。

私も若いころから手帳が好きで、いろいろな手帳を使ってきた。

私はよだきんぼ(宮崎弁でなまけもの)で、ついつい仕事をため込んでしまう。

その度に手帳活用術みたいな本を読んでは、手帳を変えて気分一新するために手帳を買い換えてきた。

だけど、結局手帳が仕事が仕事をしてくれるわけではない。

自分のよだきんぼの性格は変わりようも無く、いつのまにかまた仕事が溜まってしまうということの繰り返しなのだ。

Sp1010135

これが、ここ10数年の手帳だが、一年に何回も手帳を変えている年もある。

何回も手帳を変えている年は仕事が上手くいっていない年だ。

気持を入れ換えて頑張ろうと、手帳を次々に変えている。

左側に積んでいるのはバインダー型の手帳。右側が綴じ手帳。

P1010134

バインダー型の手帳。
左下にあるのは、ファイロファックスのA5サイズのもの。

下段右が、能率手帳のバイブルサイズのスリム版。

上段右が、能率手帳の名刺サイズの手帳。名刺入れ兼用になっている。

上段右から2番目は能率手帳の8穴サイズ版。これは日本のシステム手帳の老舗である「システムダイアリー」のレフィル(8穴)が使えるもの。

上段左端は上記にある「システムダイアリー」。この手帳は30年くらい前に買って物で、十年弱使い込んだ。

上段左から2番目は、「レイメイ藤井」の「ダ・ヴィンチ」シリーズのポケット型。

この「ダ・ヴィンチ」は、バインダーがレフィルサイズぎりぎりまで小さく作っているので、ミニ6穴型だとワイシャツのポケットに納まってしまう。


そんなこんなで、毎年10月から12月にかけては手帳活用術本を読み、なんでもできる魔法の玉手箱みたいな手帳はないか探し回るのだけど、結局魔法の玉手箱みたいな手帳は無くて、仕事ができるかどうかは手帳のせいではなくて自分のやる気。

そんなことはわかっているけど、少しでも玉手箱になりそうな手帳を探し続けてきたのだ。

10月以降は、来年の手帳が見つかるまではそわそわしてしまうというのが恒例になっていたのだが、ことしは手帳が全然気にならない。

というのは、今年の5月から自分流の手帳術が見つかったからだ。

P1010137 ご存じの「コクヨのキャンパスノート」

そのキャンパスノートのB7版を使っている。B7サイズがちょうどワイシャツのポケットサイズだ。

使い方はページの頭に日付を入れて何でも書き込むだけ。

ただし、仕事とプライベートをいっしょに書くとわかりにくくなるので、仕事の記録はノートの前から書き、プライベートのことはノートの後ろから書く。

書くことの多い日は2ページでも3ページでも使う。

一冊で36枚72ページあるのだが、大体1カ月くらいで一冊を使い切っている。

このキャンパスノートを手帳として使うために、私は手製のカレンダー型のスケジュール用紙を作っている。

これがあるから手帳としてこれだけで間に合うのだ。

Sp1010136_2 これが手製カレンダー型予定表だ。

これをノートの一番前に挟んでおいて、重要な予定だけを管理するようにしている。

私はエクセルで、ちゃちゃっと作って使用しているのだが、自分で作るのが面倒な方は、バインダー手帳のミニ6穴のレフィールサイズを利用するといい。

大体、一カ月で一冊を使い切るのだが、使い切るときに手帳を見直して、継続してやる仕事や、記録しておきたいことを新しい手帳に転記する。

ほったらかしになっていた仕事などを次の手帳にToDoとして改めて記入していくので、忘れが少なくなる。

長期のスケジュールは月刊カレンダーの最初の余白と最期の余白に記入できるし、それ以外に長期にわたって記録したいことがあれば、コピー用紙をB7サイズにカットしてはさんでおけばいい。

ワイシャツの胸ポケットにいれてもかさばらない薄いノート1冊に、今必要なことを全部入れて常に携帯している。

1年に10冊程度になるのだが、定価1冊84円。私の行きつけの「デサキ」さんで買うと3割引で59円。

値段を気にせず、思いついたことをちゃちゃっと書き込んでいる。

例年ならば、雑誌の手帳特集号を何冊か買い、新しい手帳に思いをめぐらせるのだが、その楽しみがなくなったのがちょっと寂しい今日の出来事なのだ。

« 万博おばあちゃん | トップページ | ぼうふらのつぶやき »

06文房具・便利グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/37635419

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の手帳は自作の手帳:

« 万博おばあちゃん | トップページ | ぼうふらのつぶやき »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ