« 来年の手帳は自作の手帳 | トップページ | 修正テープ「トンボ モノPS5C40」 »

2010年11月12日 (金)

ぼうふらのつぶやき

ここ数日は尖閣ビデオ問題で持ちっきりだ。

マスコミも流出経路や、情報管理の責任問題、ユーチューブに投稿した海上保安官を刑事罰に問えるか、さらには問題ビデオをなぜ当初から公開しなかったのか等々、起こったことばかりを問題にしている。

野党は当然のごとく、ここぞとばかりに政府関係者の責任問題を追求している。

やり玉に上がっているのが、仙石官房長官と馬淵国土交通大臣。

野党やマスコミが現政権を牽制するのは当たり前のことかもしれないが、日本の外交と経済をどうしたらいいのかという提案を耳にすることは少ない。

100年に1度の大不況と言われているが、日本は開国以来の危機を迎えているのではないかと思える。

日本だけではなく、地球規模で人類存続のための大転換にあるような気がしてならない。

ぼうふらみたいな存在の私にどうしらいいのかの妙案はない。

だからこそ、国家・国民のために命を捨てると言って自ら手を挙げて国会議員になった方々にお願いしたいことは、相手の失策をあげつらうことではなくどの道を進むべきかを議論していただきたいということだ。

などと、また陽水の「傘がない」が聞こえてきた今日の私。

« 来年の手帳は自作の手帳 | トップページ | 修正テープ「トンボ モノPS5C40」 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/37638079

この記事へのトラックバック一覧です: ぼうふらのつぶやき:

« 来年の手帳は自作の手帳 | トップページ | 修正テープ「トンボ モノPS5C40」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ