« ウォール ストリートを見に宮崎市まで | トップページ | 今日は忙しかった。だけどいつものごとく収入につながらない忙しさ。 »

2011年2月21日 (月)

映画、割引サービスを利用して映画を見に行こう

 昨日の映画は、結局、20数名の観客だった。

 といっても、その8割がシルバー割引に該当する年代だった。

 該当する方全部がシルバー割引を利用してたとしたら、売り上げは2万円ちょっとにしかならない。

 映画館がなくならないことを祈っている私としては、ひとごとながら売り上げが気にかかる。

 シルバー割引というのは、60歳以上の人は、大人の通常料金1800円のところ、1000円で入場できるという割引サービスだ。免許証等の年齢が証明できるものを提示すれば、いつでもこのサービスが利用できる。

 ついでに映画館ではいろいろな割引サービスがあるから、他の割引の紹介もしておこう。


 私がよく利用しているのが毎月1日の映画の日。この日は、誰でも入場料が1000円になる。

 レディース割引。これは名前の通り、女性の方のみ1000円になる割引。

 ちなみにこれは証明書はいらない。

 ただし、男性と見間違えられる女性のかたは、免許証を持参した方がいいのかもしれない。

 女性に見える男性は、黙っていればレディス割引で切符が買えるかもしれない。


 メンズ割引。レディス割引があって男に割引がないのは差別だということで作られた比較的新しいサービス。

 全国的には月曜日をメンズ割引日にしているところか多いようだが、木曜日になっているところもある。


 レディス割引と、メンズ割引の日にちを変えているのは、カップルでの観客動員を期待してのことだろう。




 これと同じような目的で出来ているサービスに夫婦50割引というサービスがある。

 夫婦どちらかが50歳以上だったら、入場料が一人1000円になる。

 若いころ映画世代だった夫婦を映画館に呼び戻そうということで始めた割引サービスだ。

 ちなみに夫婦の証明は求められないので、50歳以上の男性が奥さんではない女性と行ってもこのサービスは利用できる。

 もちろん50歳以上の女性がご主人じゃない男性と行っても同じこと。

 ただし同伴する相手が若すぎる場合にどうなるかは確認していない。

 不倫の場合は、不倫がばれるので利用しない方がいいだろう。


 
高校生友情プライス。高校生料金1500円のところ、三人以上でいくと一人1000円になる。

 この場合、学生証の提示が必要。


 ハンディキャップ割引。障害者に対する割引で、障害者手帳の提示が必要。

 この割引では、付き添いの人も1000円になる。



 以上が、主な割引サービスだ。

 
 割引はほとんどの映画館で実施されているが、各映画館のサービスなので、見に行かれる映画館で確認されることをおすすめする。

  おっと、今日はウォール・ストリートについての感想を書こうと思って書きはじめたのだが、割引サービスの紹介が長くなってしまった。

 ウォール・ストリートについては、またの機会にしよう。

 ただ、いい映画だったとだけは言っておこう。

« ウォール ストリートを見に宮崎市まで | トップページ | 今日は忙しかった。だけどいつものごとく収入につながらない忙しさ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/38961013

この記事へのトラックバック一覧です: 映画、割引サービスを利用して映画を見に行こう:

« ウォール ストリートを見に宮崎市まで | トップページ | 今日は忙しかった。だけどいつものごとく収入につながらない忙しさ。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ