« 日本中の水が消えてしまった | トップページ | 敷引特約有効、最高裁が初判断 »

2011年3月25日 (金)

ACジャパンCM 携帯電話しながらの自転車事故

 昨日に引き続き、ACジャパンの広告について思うこと。

 女子高生が携帯電話でメールをしながら自転車に乗っていて事故を起こすというCMがある。

 自転車で女性をはねてしまって、「その代償はとても重かった」「ごめんなさい。大丈夫ですか」という女の子の声にかぶせて、「自転車も車です。数千万円の賠償が課せられることがあります」というナレーションが流れる。

 何度見ても、このCMには違和感を感じてしまう。

 ケガさせた相手を思いやる言葉ではなく、損害賠償を受けるから大変だよ、と「啓発」しているわけだ。

 ACジャパンの言う「社会啓蒙」は、人の身体や命より、事故による損害賠償というお金の方が大事なのだろうか。

 お金の方が人を動かす力が大きいということなのか。




 ちなみに、万一の事故の補償のために、自転車保険というものがあるので紹介しておこう。

 自転車は車に比べて、事故の規模が小さいケースが多いので、保険料も安い。

 年間2000円から3000円程度が相場のようだ。

 自転車保険は、基本的には傷害保険と個人賠償責任者保険がセットになっている。

 傷害保険は自分がケガをしたときの補償、個人賠償責任保険は他人に危害を加えたときの補償だ。

 自転車事故は、大きな事故になるケースが少ないため、保険のことがないがしろにされているが、年間3000円程度で安心が買えるのなら安いもの。

« 日本中の水が消えてしまった | トップページ | 敷引特約有効、最高裁が初判断 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/39362160

この記事へのトラックバック一覧です: ACジャパンCM 携帯電話しながらの自転車事故:

» わたしが選ぶ 命の保険 [わたしが選ぶ 命の保険]
インターネットのすさまじさを実感した生命保険比較です。それが「 わたしが選ぶ 命の保険 」。いきなり「何のこっちゃ?」な出だしですが、インターネットがなければ、この生命保険とはきっと出会えなかったということなんです。インターネットの情報量に感謝!!気になる方は、検索エンジンで「 わたしが選ぶ 命の保険 」で検索していただくか、 わたしが選ぶ 命の保険 のページを見て下さいね。とにかく、このアイテムにはびっくりしました・・・。生命保険(せいめいほけん)はそもそも、人間の生命や傷..... [続きを読む]

« 日本中の水が消えてしまった | トップページ | 敷引特約有効、最高裁が初判断 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ