« 風評の張本人は? | トップページ | 初の期日前投票 »

2011年4月 8日 (金)

東日本大震災からの復旧作業へ、つなぎ融資8兆円超す。

 東日本大震災からの復旧作業を急ぐため、企業が資金確保に動いている。

 大手7行が震災後に受けた融資や与信枠の要請額は4月7日時点で8兆4000億円に拡大した。

 東京電力向けの融資が2兆円含まれているというが、それを除いても通常の10倍規模の貸出量になる。

 日銀も大量の資金供給で金融市場支援するという。(日経新聞11.04.08)



 すでに10兆円に届こうかという融資要請額を聞いて、被害の大きさを再確認すると同時に、企業の力強さを感じさせられた。

 国の災害支援に必要な額は10兆円とも15兆円ともいわれているが、政府も野党も、ここにいたっても党利党略の思惑がからんでもたもたしている。

 あてにできない政治に頼らず、復旧に向けて自力で確実に進んでいる足音を感じて、日本の民間企業の力強さを頼もしく思った、今日は4月8日。

« 風評の張本人は? | トップページ | 初の期日前投票 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/39533060

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災からの復旧作業へ、つなぎ融資8兆円超す。:

« 風評の張本人は? | トップページ | 初の期日前投票 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ