« 管おろしはあきらめて、挙国一致で立ち向かってもらいたい。 | トップページ | 東日本大震災が及ぼす原発訴訟への影響 »

2011年4月15日 (金)

「行列のできる法律相談所」の北村弁護士が、大相撲八百長問題で訴訟

 大相撲の八百長疑惑で解雇処分を受けた星風が、地位保全を求める仮処分を申請する。

 今後、相撲協会と「ガチンコ」の法廷闘争も辞さないと強気な姿勢を見せている。

 そして、星風側の依頼人は「行列のできる法律相談所」でおなじみの北村晴男弁護士。

 震災がなかったら、ワイドショーを独占してしまうような大ネタだったはずだが、震災の影響で新聞でもテレビでもちょっと取り上げられただけ。



 相撲協会としても、訴訟が起こされれば真正面から戦うという。

 裁判になると、これまで「八百長は一切ない」と言ってきていた相撲協会が、「八百長があった」ということを証明していくことになるわけだ。

 頭がこんがらかりそうな話だ。

 

« 管おろしはあきらめて、挙国一致で立ち向かってもらいたい。 | トップページ | 東日本大震災が及ぼす原発訴訟への影響 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/39619381

この記事へのトラックバック一覧です: 「行列のできる法律相談所」の北村弁護士が、大相撲八百長問題で訴訟:

« 管おろしはあきらめて、挙国一致で立ち向かってもらいたい。 | トップページ | 東日本大震災が及ぼす原発訴訟への影響 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ