« 所有者不在の空家対策 | トップページ | ネットバンキング »

2011年8月 9日 (火)

先送りにする悪癖の弊害

 今日は朝からやらなくてはいけないことがたくさんあった。

 最重要は管理アパートの家賃振り込みの手配。

 家賃振り込みは事務員さんにまかせていた仕事だったが、その担当者が先月末に入院することになってしまった。

 月末、月初に家賃振り込みを引き継いでから入院する予定だったのだが、検査の結果緊急入院、即手術となってしまった。

 当社は零細見せなので、管理数もしれているしなんとかなると思っていた。

 明日の振り込みの準備を今日終わらすつもりだった。

 充分間に合う予定だった。

 しかし、こんなときに限って朝から来客がひっきりなし。

 朝、家賃台帳を引っ張りだして整理を始めたとたんに、W産業(同業者)のK社長が来社。

 別段仕事の話ではない。

 W産業は延岡市市内で1位か2位の座を占めそうないきおいで伸びている会社だ。

 ここのK社長とは懇意にしているのだが、なにせ自慢話が長い。

 いつもなら楽しい時間なのだが、今日は時間がない。

 1時間くらい自慢話を聞かせていただいていたら、K産業の若手美人社員Sさんが来社。

 これまた仕事ではなく、表敬訪問の挨拶にきたというもの。

 帰りかけたW産業のK社長、今度はSさんにレクチャー。

 そうこうしているうちに、当社が大変お世話になっている延岡信用金庫の店長が来社。

 ということで午前中はまったく仕事にならなかった。

 それでも、まだまだ余裕で午後から家賃管理台帳にとりかかった。

 順調に整理がついて、振り込みの段取りに入ろうとしたら、明日取り引き予定の売主さんから、かつおと鯵をやるからとりに来ないかとの電話。

 この売主さんは、養殖も営まれている船主さんで、今日取れの生きのいい魚だから、断る理由はない。

 喜んで取りにいく。

 そうこうしているうちに夕方になってしまって、あせって家賃振り込み準備をしている。

 昨日は時間に余裕があったのだから、昨日のうちにやっておけばよかったと、いつものことながら反省しきりのよだきんぼ(宮崎弁でなまけもの)不動産屋さんの、今日は8月9日。

« 所有者不在の空家対策 | トップページ | ネットバンキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/41145352

この記事へのトラックバック一覧です: 先送りにする悪癖の弊害:

« 所有者不在の空家対策 | トップページ | ネットバンキング »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ