« 辞めない海江田万里経産大臣 | トップページ | 宝くじにも「やらせ」があるのか? »

2011年8月 5日 (金)

明日から始まる夏の甲子園

 明日から夏の高校野球甲子園大会が始まる。

 今日の朝日新聞天声人語は甲子園大会にまつわる話だった。

 まずは古里のチーム。

 そしていま住む街のチーム。

 過去に暮らした土地のチーム。

 そんな思い入れのあるチームがいくつかあるから、甲子園は長く楽しめると言っていた。

 さらに、「今年は肩入れしたい学校がまた増えた」と言っている。

 筆者が今年肩入れしたいのは、福島県代表の聖光学院だ。

 一昨年、菊地雄星投手で話題になった強豪校。

 この学校は、私の住む宮崎県代表の日南学園の対戦校だ。

 私は、「まずは古里」のチームである日南学園を応援することになる。

 マスコミは震災とからめて聖光学院を声援を送るだろうから、多くの国民も聖光学院に肩入れをする試合になるだろう。

 天声人語の中で、菊地雄星投手が語っている言葉がある。

 「本当の格好良さや美しさって、全力で生きる、その生きざまに表れると思うんです」

 天声人語は、聖光学院に精いっぱい戦って欲しいとエールを送っていたのだが、日南学園も負けずに力一杯戦ってもらいたい。

 私は、日南学園を応援する。 

« 辞めない海江田万里経産大臣 | トップページ | 宝くじにも「やらせ」があるのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/41089847

この記事へのトラックバック一覧です: 明日から始まる夏の甲子園:

« 辞めない海江田万里経産大臣 | トップページ | 宝くじにも「やらせ」があるのか? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ