« 気合をいれられた一日 | トップページ | 30年の澱が一気に舞い上がっている »

2011年9月14日 (水)

期待外れの野田新総理の所信表明。それにつけても、今日も仕事に終われていた。

 今日も朝から夕方まで仕事に追われた。

 昨日、不備を指摘された書類を整備して、なんとか送り終えたのが午後4時前。

 かえすがえすも、日ごろの怠慢を反省するしかない。

 そんな私が総理大臣に物申す資格はないが、野田さんの所信表明演説はちょっとがっかりだった。

 代表選の時の演説は自分の言葉でおしゃべりになって、閉塞状態を打破してくれそうな期待感をもっていただけに、具体性のない抽象的な表現の多い演説は残念だった。

 一国を動かすことのできる総理大臣という立場に立つと、心情で発言することはできなくなるのかもしれないが、国民が今リーダーに求めているのは実行力だろう。

 ともあれ、早く明日の段取りを終えて帰ることにしようと思っている、今日は9月14日。

« 気合をいれられた一日 | トップページ | 30年の澱が一気に舞い上がっている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/41697924

この記事へのトラックバック一覧です: 期待外れの野田新総理の所信表明。それにつけても、今日も仕事に終われていた。:

« 気合をいれられた一日 | トップページ | 30年の澱が一気に舞い上がっている »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ