« 大ミス!価格訂正。新物件情報 海沿いのきれいな中古住宅 | トップページ | 動物愛護ボランティア「一生一緒だよ」。こんな人たちがたくさんいる。 »

2011年11月21日 (月)

菅野智之投手が日ハム入団を拒否して、1年浪人。

 今年のドラフトの超目玉選手で、日ハムが交渉権を獲得していた菅野智之投手が、日ハム入りを拒否。

 1年浪人することになる。

 巨人の原監督の甥っこで、暗黙のうちにドラフトでは巨人の単独指名になると言われていた。

 当然そうなると思っていたら、日ハムが指名してきた。

 それまでに、本人になんの挨拶も無し。

 そのやり方かもちょっと問題かななんて思うけど、それで有望選手が浪人してしまうなんて、なんとももったいない話。

 ダルビッシュ投手だって、田中まー君だって、巨人と比べると格段に人気のない球団に入ったんだけど、ダルビッシュ投手やまー君がその球団を人気球団にのしあげていった。

 菅野投手もそんな投手になれる逸材だと思うからもったいないなと思うのだ。

 彼の場合は投手として完成している状態だから、緊張感のある実戦から1年も遠ざかってしまって今の状態を維持できるのなと心配になる。

 ドラフト制度は必要だと思うのだけど、職業選択の自由を持っているはずの選手の気持ちをなんとかくみとる方法はないのか、ドラフトの度に思う、今日は11月21日。

« 大ミス!価格訂正。新物件情報 海沿いのきれいな中古住宅 | トップページ | 動物愛護ボランティア「一生一緒だよ」。こんな人たちがたくさんいる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

心の痛む広告についての続報
> 当地(宮崎県の北端の街、延岡市)の夕刊デイリー新聞という
> ローカル夕刊紙に下記のよう広告が掲載されていた。
> 全文は次のとおり。
>  『9月中旬、ある山奥で親犬と小犬3匹(生後1カ月~
> 2カ月位)が捨て犬になっておりました。

「動物愛護ボランティア一生一緒だよ」が母親犬と子犬3匹を
引き取っていました。その時に、一緒に2匹子犬がいたので
親犬1匹、子犬5匹引き取りました。
10月までに延岡で子犬2匹の貰い手が決まりました。

子犬1匹は11月3日のみやざき愛犬まつり2011 宮崎県・宮崎県
獣医師会主催 場所- みやざき臨海公園 (サンビーチ一ツ葉
多目的広場)の譲渡会で貰い手が決まりました。

Angel's Company様主催の宮崎みたま園犬猫譲渡会で
子犬1匹の貰い手が決まりました。

子犬は後1匹ですがとても賢い子犬です。
次回に期待します。

母親犬は、腫瘍が見つかり先日手術しましたが
全ての腫瘍が摘出出来ず、今、療養中です。

以上、続報でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/43089641

この記事へのトラックバック一覧です: 菅野智之投手が日ハム入団を拒否して、1年浪人。:

« 大ミス!価格訂正。新物件情報 海沿いのきれいな中古住宅 | トップページ | 動物愛護ボランティア「一生一緒だよ」。こんな人たちがたくさんいる。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ