« デジタル教科書 | トップページ | 内柴正人氏、婦女暴行事件で思う荒木一郎さん »

2011年12月 8日 (木)

納得のいった、亀田大毅の負け試合。

 昨日のボクシングのダブルタイトルマッチだけど、勝った亀田興毅選手の試合より、負けた大毅選手の試合の方が興奮させられた。

 亀田一家は好きではないが、大口をたたいて、それを実現しようとする彼らの努力には敬服せざるを得ない。

 彼らの身体が彼らの努力を証明している。

 それでも、彼らを好きにはなれないなあ。

 それをわざとらしく応援するTBSの姿勢はもっと嫌いだ。

 興毅選手の相手は弱すぎるのが素人目にも明らかで、KO勝ちにも清涼感を感じなかったのは私だけではないだろうなあと、ついでのブログを書いた今日は12月8日。

« デジタル教科書 | トップページ | 内柴正人氏、婦女暴行事件で思う荒木一郎さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/43305992

この記事へのトラックバック一覧です: 納得のいった、亀田大毅の負け試合。:

« デジタル教科書 | トップページ | 内柴正人氏、婦女暴行事件で思う荒木一郎さん »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ