« 脱獄中国人逮捕。ほっ。 | トップページ | ユーロ圏9カ国格下げ。大変じゃないのかな? »

2012年1月14日 (土)

野田改造内閣。内容はともかく、キャッチコピーはすぱらしい。

 誕生後たった4ヶ月での改造内閣。

 震災の処理を始めとして日本が抱える問題の解決は進んでいるようには感じないが、消費税増税への不退転の覚悟だけはぶれていない。

 4ヶ月前に「適材適所」と言って発足した内閣だった。

 「適材適所」だったはずの人材を、たった4ヶ月で組み換えるってのは、どう考えたって「適材」ではなかったのだろう。

 そんなことを恥ずかしがっていては政治家はつとまらない。

 改造内閣のキャッチコピーは「最善最強」内閣。

 政策を国民を納得させる術は稚拙なのに、キャッチコピーの作成能力はすばらしい。

 すばらしいコピーライターをお持ちなんだから、政策についてもコピーライターに相談するといいのになあ、と思った今日は1月14日土曜日。

« 脱獄中国人逮捕。ほっ。 | トップページ | ユーロ圏9カ国格下げ。大変じゃないのかな? »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/43743645

この記事へのトラックバック一覧です: 野田改造内閣。内容はともかく、キャッチコピーはすぱらしい。:

« 脱獄中国人逮捕。ほっ。 | トップページ | ユーロ圏9カ国格下げ。大変じゃないのかな? »