« 電気料金値上げは、電力会社の義務? | トップページ | ミッション インポッシブルと »

2012年1月21日 (土)

三角定規の真中に穴が開いているのはなぜ?

 今日は時間がないから、昨日知った文房具ネタ。

 なぜか、三角定規の真中には穴が開いている。

 その穴に意味があるなんて、考えたこともなかったし、昨日まで知らなかった。

 年末から、いろんな雑誌で文房具特集をしていて、買い込んでいたそんな雑誌を読んでいたら、三角定規の穴の意味を説明していた。

 それによると、「定規で千を引くときに一番重要なのは、定規を固定すること。指で紙と定規を同時に抑えることが必要になる。特に三角定規の場合は、面が幅広で紙を押さえにくい。そこで中心に穴を開け、指を入れて紙を押さえるようにした」ということだった。

 気にしていなかったことだったけど、納得。

 なぜかスッキリした気分であった。

 

« 電気料金値上げは、電力会社の義務? | トップページ | ミッション インポッシブルと »

06文房具・便利グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/43824935

この記事へのトラックバック一覧です: 三角定規の真中に穴が開いているのはなぜ?:

« 電気料金値上げは、電力会社の義務? | トップページ | ミッション インポッシブルと »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ