« 大阪旅行記 雑貨屋さん?本屋さん? | トップページ | 不手際が目立つ警察。警察官も人の子。 »

2012年1月10日 (火)

「かに道楽」で隣になったご婦人の言葉に力づけられた。

 新年の新たな気分をなんとか維持している。

 正月の大阪旅行で、昼食に「かに道楽」に行った。

 旅行費用は激安予算だったから、食事はちょっと贅沢に、メニューの値段を気にしないで注文した。

 味はまあまあといったところ。

 味の論評は省くことにして、この店で隣に座っていた二人連れのご婦人の話にちょっとした衝撃を受けた話を一つ。

 歳の頃は80歳手前といった感じ。

 同級生のようでもある。

 大きな声で話をされるので、話の内容はいやでも全部聞こえてくる。

 片方の女性の方が、一方的にしゃべりまくって、片方の女性はそれに相槌をうつという流れだった。

 しゃべりまくっておられる女性はばりばりの大阪弁で、なんともテンポがいい。

 食べ物の話やら、近況やら、とりとめのない内容だ。

 食事が終りに近づいたとき、かくの女性が「おいしかったな。来年も食事はここでしような」とおっしゃった。

 片方の女性は「そうやな」と答える。

 そして、「元気なうちにいろいろ出歩かないと、動けなくなったらなんにもできんよ」と言われた。

 失礼だが、すでに充分なご老人のようにお見受けしていて、おとなしい方のご婦人は食事をする姿を見ていると、少しよぼよぼしているように感じていた。

 そのご婦人の口から発せられた「元気なうちに・・・」という言葉に嬉しいものを感じた。

 私はこのところずっと、しゃきしゃきと歩けるうちにいろんなところに旅行してみたいという強迫観念にもにた気持ちになっていた。

 自分の足でしゃきしゃきと歩けるのはあと6~7年ではないかと思って、少々焦っていた。

 そんな私にとって、このご婦人の言葉は新鮮に聞こえた。

 そのご婦人が食事を終えて店を出て行く後ろ姿を見ていたが、予想していた通り足元がおぼつかない感じだった。

 そう思うのは私の思い込み。

 当の本人さんは、充分楽しく外出を楽しまれているわけだ。

 80歳といっても、まだまだ捨てたものではないのだなあと、なぜか嬉しい気持ちになった。

 私の80歳まではまだまだタップリ時間がある。

 ということで、まだ変わり様はあると気持ちを新たにした。 

 

« 大阪旅行記 雑貨屋さん?本屋さん? | トップページ | 不手際が目立つ警察。警察官も人の子。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/43694391

この記事へのトラックバック一覧です: 「かに道楽」で隣になったご婦人の言葉に力づけられた。:

« 大阪旅行記 雑貨屋さん?本屋さん? | トップページ | 不手際が目立つ警察。警察官も人の子。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ