« 三角定規の真中に穴が開いているのはなぜ? | トップページ | 映画の感想 »

2012年1月22日 (日)

ミッション インポッシブルと

今日は、宮崎(市)に映画を見に来ている。

去年の暮れからずっと、トムクルーズの「ミッション・インポッシブル」を見ようと思っていたのだけど、なかなか時間のふんぎりがつかなかった。

そんなとき、昨日の朝日新聞に「ミッション・インポッシブル」のカラー広告が出ていた。

その広告の隣に、ジェームス ・ボンドがピストルをかまえたポーズのミスター・ビーンの写真付きの広告があった。

そのキャッチコピーが「どんな作戦も、すべて不可能にする男!」

映画の題名は「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」

検索してみると、YouTubeに予告編があった。

30秒か1分の予告編だけど、大爆笑もの。

トム・クルーズもいいけど、ミスター・ビーンもいい。

時間をかけて宮崎まで行くと1日つぶれるわけで、いっそのこと2本まとめて見ることにした。

ミスター・ビーンの「ジョニー・イングリッシュ」じゃなくて、「ミスター・ビーン」を演じていたローワン・アトキンソン主演の「ジョニー・イングリッシュ」だと訂正しておかなくては。

« 三角定規の真中に穴が開いているのはなぜ? | トップページ | 映画の感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミッション インポッシブルと:

« 三角定規の真中に穴が開いているのはなぜ? | トップページ | 映画の感想 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ