« ヒートテック | トップページ | フェニックス シーガイア リゾートを4億円でセガが買収。とほほな感想。 »

2012年2月26日 (日)

AKBを素人芸というけれど

 今週号の週刊新潮に、「素人芸で稼ぐ『AKB』に我慢の限度」という記事があった。

 私は、書籍費を結構使う方だが、週刊誌は立ち読みですませることが多い。

 週刊誌は、新聞広告の見出しを見て、読みたい記事があったら立ち読みしている。

 今週の週刊新潮の新聞広告の、「素人芸で稼ぐ『AKB』に我慢の限度」という見出しに目がとまった。

 私も、AKBの芸は素人芸だと思っていた。

 そして彼女らに群がるオタク的なファンの姿が、AKBに対する違和感を増大させていた。

 さらに、秋元康さんのプロデュース力には敬服するが、総選挙と称して、オタク的ファンに一人で百枚以上ものCDを購入させるやりかたは好きにはなれなかった。

 しかし、ときおり見せる彼女らの仕事にかけるひたむきさに、違う感情をいだくようになった。

 秋元さんの天才的なプロデュースに、メンバーもファンも、そしてマスコミも踊らされているわけだが、彼女たちが全身全霊で生きている姿は尊敬に値するものだ。

 彼女たちを素人集団と皮肉る人たちのなかで、彼女たち以上に仕事に打ち込んでいる人がどれだけいるだろうか。

 私は今まで、彼女たちのように何かに夢中になって努力をした覚えがない。

 ビジネスの世界でもスポーツ界でも、学問の世界でも、その頂点を極めた人は、通常人の何倍も努力をしている。

 彼女たちもまた、そんな人たちと同じように生きているように思える。

 そんなふうに夢中になって生きている姿には、去りし日の自分の時間を反省させられる。

 芸能界は厳しい世界だから、彼女らのほとんどは使い捨てられることになるのかもしれない。

 一瞬でも、きらびやかな世界に浸っただけに、普通の生活に戻れなくて、もがくことになる子もいるかもしれない。

 しかし、自分で選んで進んだ世界で全力を出し切り、精いっぱい光輝く努力をしたのだから、悔いは残さなくていい。

 残り時間が見えるようになってきて、やってこなかったことを悔やむよりはるかにすばらしい。

  

« ヒートテック | トップページ | フェニックス シーガイア リゾートを4億円でセガが買収。とほほな感想。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/44261380

この記事へのトラックバック一覧です: AKBを素人芸というけれど:

« ヒートテック | トップページ | フェニックス シーガイア リゾートを4億円でセガが買収。とほほな感想。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ