« ユニークな目ざまし時計 ナンダクロッキー 「なんでもランキング」 | トップページ | 天才ピアニスト牛田智大くん »

2012年3月24日 (土)

困った不動産屋と、困ったお客様

 もう40分になる。

 事務所の電話が鳴って電話に出ると、いきなり「おたくの会社はどこにあるの?」

と聞かれた。

 名前も名乗らず、非通知の電話である。

 誰で、何の用でなんだろうと思いつつ場所を教え、「どちらさまですか?」と尋ねたら、「今からそちらに行くからいい」との答え。

 客商売とはいえ、少々不愉快な電話だった。

 出かけるところだったが、今から来るというので待っている。

 

 電話から30分したころ、ご夫婦のお客様が来店。

 先ほどのお客様かと思って応対したが、電話のお客様ではなくて、急ぎでアパートを探されているお客様だった。

 今、不動産業界は賃貸業務(貸家・アパート・賃貸マンション等)では、一年で一番忙しい時期。

 当社は、賃貸部門を担当していた、たった一人の女子社員が急に辞めて、急ぎの賃貸部門のお客様の対応ができない。

 当社は、一人でやっているような小さな不動産屋。

 当社に来るのは大きな不動産会社を何軒か回られて、さらに何か掘り出し物はないかと期待して来られるお客様が多い。

 大手の不動産会社と重複しない当社独自の物件は、現在1軒しかない。

 それ以外の物件は、他の不動産会社と重複している。

 知り合いや、その紹介を受けたお客さまで、当社のみを頼りになんとか希望の物件を探してほしいということであれば、当社から延岡市内全部の不動産会社から、条件に合致する物件を探し出して案内することはできる。

 しかし、あれこれ不動産屋を駆け回ってきて、さらに何かないかと来られたお客様の場合は、そのお客様が既に回ってきた不動産会社の情報は重複する。

 それで、「どこか不動産会社は回られましたか?」とおたずねするのだが、ほとんどのお客様は当社が初めてだとおっしゃる。

 長年やっていて、本当に初めてというお客様は数えるくらいしかないのだが、なぜかお客様は他社をまわったことを隠したがるようだ。

 今日のお客様も同じ。

 引越を急がれている様子だったし、「今から行く」という電話を受けているので、すぐには案内できないので、「当社は現在賃貸物件のご紹介はやってません」と言ってお断りした。

 小さな不動産屋は売買を中心にやっているところも多いのだけど、一般の方が不動産屋というと賃貸業務のことをまず思うようだ。

 このお客様も、不動産屋で賃貸物件の案内もしないのかと、怪訝な顔をされていたが、長々と説明することはしないで「賃貸はやってません」と答えてしまった次第。

 なんとも不親切な不動産屋だったと反省している。


 それにしても、先ほど電話してこられたお客様はまだ来ない。

 困ったお客様である。

 待ってる時間にブログを書いていたが、そろそろ1時間になる。

 今から出かけることにする。


 困った不動産屋と、困ったお客様の素敵な組み合わせ。

« ユニークな目ざまし時計 ナンダクロッキー 「なんでもランキング」 | トップページ | 天才ピアニスト牛田智大くん »

05不動産情報館日記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/44614644

この記事へのトラックバック一覧です: 困った不動産屋と、困ったお客様:

« ユニークな目ざまし時計 ナンダクロッキー 「なんでもランキング」 | トップページ | 天才ピアニスト牛田智大くん »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ