« 裁判員制度と木嶋被告死刑求刑 | トップページ | 宮崎西高等学校 甲子園は目標にしていなかった 選抜組み合わせ抽選 »

2012年3月14日 (水)

なにも言って来ない九州電力。反省しているのか?

 去年の八月ころに、当社で管理しているアパートの空き室の補修ををした。

 当地(宮崎県の北端の街、延岡市)の電気は九州電力。

 空き室になっているアパートは、原則的には電気の契約者はいないわけだが、内見案内にいった際にちょっとだけ電気をつけることがある。

 案内のちょっとした時間だけだから、使用量はごくわずかだが、メーターは上がる。

 九州電力は、契約者がいない部屋のメーターも検針していて、このわずかな使用料を管理者に請求してくる。

 わずかであれ電気を使ったのだから、料金を払うのは当然のこと。

 しかし、入居者がいない部屋は家主さんは電気の契約をしていないので、電気料を請求されても、すんなり払う家主はいない。

 ほんとうにわずかな金額だが、九州電力としては、その小さな金額も積み重なると大きな金額になるのか、最近では空き室になるとすぐに電気のメーターをとりはずしてしまうことがある。

 私の管理しているビルで、空き室の入居準備の掃除と簡単な補修をしようと思ったら電気のメーターが外されていた。

 電気を使う時間は数時間のことだったが、当社が電気の使用契約者として電気のメーターつけてもらった。

 たった数時間のことで、基本料までとられるのはもったいない気もするのだが、基本料プラス使用料の請求が来た。

 数百円のことだが、基本料の方が圧倒的に大きい。

 そして、それから4ヶ月して、九州電力から電話が入った。

 「電気料が未納になってます。すぐに入金してください」と言うのだ。

 電気料はすべて口座振替にしているので、「なんの電気料か?」とたずねると、例の補修のため1日だけ電気をつかった部屋の電気料だという。

 4ヶ月にわたって、毎月請求書と振替用紙を送ってきているらしい。

 経営者として私が悪いのだが、他の電気料はすべて口座引落しにしているので、九州電力からの封書は口座引落しの領収書だと思って、封を切らずにそのままにしていた。

 封筒を開けてみると、確かに請求書と振替用紙が送られていた。

 内訳は、基本料314円、使用料0円。

 314円の4ヶ月分だから金額としてはわずかなものだ。

 しかし、空き室でも毎月検針して、ちょっとでもメーターが上がると、空き室になっているがだれか室内に入っているのではないかと厳しく追求してくる。

 それなのに、毎月使用料が0であることを確認しながら、その場合はなにも言わずにきっちり基本料を請求してくるということに疑問を感じた。

 電気メーターの取付申込みのときに、1日だけ補修に入るための電気使用だとは伝えているのだ。

 電気の使用停止の届出をしていない私が悪いのだが、1、2ヶ月のことなら仕方がないけど4ヶ月も使用料0であったら、誰も入っていないということを注意してくれてもいいのではないか。

 電気を10円でも黙って使われた時は即座に請求してくるのに、全然使っていない人からは黙って基本料を取り続けるのはおかしいのではないかと思った。

 即座に解約の申込みをして、私のそんな考えをどう思うのか担当者にたずねてみた。

 担当者ははっきりした返答をしなかった。

 それから2ヶ月。私はその電気料は払っていない。しかし、その後九州電力からの督促も来ていない。

 しばらく様子を見てみるおくことにしている。

 

« 裁判員制度と木嶋被告死刑求刑 | トップページ | 宮崎西高等学校 甲子園は目標にしていなかった 選抜組み合わせ抽選 »

05不動産情報館日記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/44492025

この記事へのトラックバック一覧です: なにも言って来ない九州電力。反省しているのか?:

« 裁判員制度と木嶋被告死刑求刑 | トップページ | 宮崎西高等学校 甲子園は目標にしていなかった 選抜組み合わせ抽選 »