« 小沢新党へ期待する11%、期待しない86%への、山岡さんの反論。 | トップページ | 記録的豪雨のニュースを見るたびに頭が混乱する。大規模な土砂崩れを起こした土砂の責任は? »

2012年7月 3日 (火)

小沢新党、期待11%の数字のマジック、続報。

 昨日書いた、山岡さんの、小沢新党に期待する11%の数字についての詭弁と思える理論は、誰かの書いたシナリオだったのかもしれない。

 今朝のワイドショーに登場していた小沢グループの議員が同じ理論を展開していた。

 それで、昨日の私のブログを少々訂正しておかなくてはいけない。

 昨日の山岡さんの言っていた、小沢グループの論旨はこうだったようだ。

 小沢新党に期待するというのは11%という結果が出た世論調査で、同時に指示する政党として民主党も10数%、自民党も10数%。

 みんなの党は一桁%。他の政党の支持はほんのわずか。

 その数字と比較すると、小沢新党は民主、自民に続く第3党になっているというのだ。

 なんか変だが、なるほど一理あると思ってしまいそうな理論だ。

 これこそ詭弁。

 他の政党の数字は支持率なのだ。

 小沢新党でができるとして期待するかという数字は、大多数の無党派や他の政党を支持する人の数字も入っている。

 小沢新党を政党として認めて、「指示する政党は?」という答えではない。

 政治家とは、詭弁を弄するというのが必須事項なのかもしれない。

 消費税増税法案採決後の記者会見で、小田総理はめずらしく怒りを露わにしていた。

 「反対票を投じた者には厳正に対処する」と言明していた。

 それは当然、除籍処分に及ぶものだと思っていた。

 しかし、未だにその処分は保留されたままだ。

 詭弁と言い訳に終止する政治には、もう語るべき言葉もない。

« 小沢新党へ期待する11%、期待しない86%への、山岡さんの反論。 | トップページ | 記録的豪雨のニュースを見るたびに頭が混乱する。大規模な土砂崩れを起こした土砂の責任は? »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/46156907

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢新党、期待11%の数字のマジック、続報。:

« 小沢新党へ期待する11%、期待しない86%への、山岡さんの反論。 | トップページ | 記録的豪雨のニュースを見るたびに頭が混乱する。大規模な土砂崩れを起こした土砂の責任は? »