« とんだ失敗。人を殺してしまった。 | トップページ | はずれの天気予報 »

2012年7月20日 (金)

ジェントルハートプロジェクト

 今日は、東京から帰って来た友人につきあっていて、ゆっくりパソコンの前に座る時間がなかった。

 さっきまで当社の事務所にいた。

 ということで、今日のブログは短くいく。


 今朝のワイドショーで気になったこと。

 このところのワイドショー・ニュースで一番の話題になっている「いじめ」の問題。

 その問題についてのコメンテーターとして出演していた女性の所属団体名がなんともオールカタカナ。

 おっと行けない、全部カタカナ。

 その名は、「NPO ジェントルハートプロジェクト」

 英語大の苦手おじさんの私にとって、何の腕のか皆目健闘がつかなかった。

 なんでも、いじめをなくす運動をしているNPO法人らしい。

 毎度のことで恐縮なのだが、どうして、「ジェントルハートプロジェクト」なんだろう。

 私が英語が大の苦手だから語感がつかめないのであって、大多数の人は「ジェントルハートプロジェクト」で、その意味を理解できているのだろうか。

 私は、こんな名前なんか、ちっともやさしくないと思う。

 農協がジェイエー、タバコ公舎がジェイティー、国鉄がジェーアール。

 日本は、自らアメリカの属国になることを望んでいるのだろうか。

 言葉は意志伝達の道具としてのみ存在するものではない。

 言葉はその言葉を使って生きる人間共通の感性を育てる、文化そのものなのだと思うのだ。

 

 

 

« とんだ失敗。人を殺してしまった。 | トップページ | はずれの天気予報 »

09カタカナ語について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/46398733

この記事へのトラックバック一覧です: ジェントルハートプロジェクト:

« とんだ失敗。人を殺してしまった。 | トップページ | はずれの天気予報 »