« 仕事の成果は上がらなかった。 | トップページ | いじめを減らすには、「いじめ」という言葉を捨てることだ② »

2012年8月 7日 (火)

歩いた、歩いた、歩くしかなかった。

 朝、布団から立ち上がろうとしたら、両足の膝とふくらはぎが痛い。

 歩き詰めの東京での三日間の後遺症だ。

 昨日は10212歩。

 一昨日が、17766歩。

 一昨日は、なんと27912歩も歩いている。

 一昨日は、目的の人物が住んでいると思われるマンションを何度も訪問した。

 絶対に会うという覚悟で行っていたので、午前中から夜の10時半まで、何度も訪問することになった。

 マンションの玄関で待ち続けていては不審者に間違われるので、どこかで時間をつぶそうと思って周辺を歩き回ったのだが、喫茶店もファミレスも、食堂みたいな店も無い。

 探し回れば、何かあるだろうと思って、ひたすら歩き回ったのだが、まったく無いのだ。

 駅の周辺を歩いても、何にもない。

 駅の反対側の通りを探してみたが、やはり無い。

 2時間くらいさまよって、マンションに戻ってみたが、やっぱり不在。

 浜松町(東京)に取っていたホテルでチェックインをすませ、シャワーを浴びて出直すことにした。

 晩飯も済ませ、7時過ぎに再度マンションに行ったのだが、またしても不在。

 あきらめて帰るわけにもいかない。10時くらいにはもどるだろうと思い、そのころにもう一度来てみようと思って、どこかで時間を潰そうと思ったのだが、そんな場所がないのだ。

 結局、街をうろちょろして時間をつぶすことにした。

 こんな経験は初めてのことだったが、疲れても道路で座り込むわけにはいかない。

 わけもなく道路にたたずんでいたのでは不審者のようだ。

 道路に座り込むのもまた同じこと。

 人から自然にみられるためには歩き続けるしかない。

 それで、ひたすら歩きつづけた。

 その結果が29712歩だった。

 相続については、財産管理人を立ててやることにした。

 裁判所の許可を得てやるので、3、4ヶ月はかかるだろう。

 しかし、横浜まで行ったことは、まったく無駄ではなかったと思っている。

 

« 仕事の成果は上がらなかった。 | トップページ | いじめを減らすには、「いじめ」という言葉を捨てることだ② »

04相続・遺言」カテゴリの記事

05不動産情報館日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/46612907

この記事へのトラックバック一覧です: 歩いた、歩いた、歩くしかなかった。:

« 仕事の成果は上がらなかった。 | トップページ | いじめを減らすには、「いじめ」という言葉を捨てることだ② »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ