« 天野祐吉さんの求人募集「求む不良老年」 | トップページ | »

2012年9月 6日 (木)

なかなかのすぐれもの、1枚切りカッター オルファ「キリヌーク」

 お気に入りの1枚きりカッターを紛失した。

 一昨年の11月のブログで紹介したもので、セラミックの刃の切れ味が心地よくて、新聞や雑誌の切り抜きに重宝していた。

 普通のカッターでも切り抜きはできるのだが、下のページまで切れてしまうと都合が悪いときがある。

 力を加減して下の紙を切らないように力を加減して切ると、肝心の1枚目も切れてなかったりする。

 それで、オルファの1枚きりカッター「キリヌーク」を買ってみた。

Photo

 この1、2年の間に発売された新製品で、前々から気になっていたのだが、セラミック刃のカッターが気に入っていたのと、今までにも1枚切りカッターはあったのだが、期待を裏切られるものばかりだったので、また同じだろうと思って買わずにいた。

 Rimg0075

 これは10年以上前に買った1枚切りカッター。これもオルファの製品だった。

 Rimg0077

 刃先が紙1枚くらい出ているというものだが、新聞のような薄い紙を切るには力の加減が難しかった。


 だから、今回の新製品にもあまり期待をしてなかったのだが、使ってみないとわからない。

 ということで、ついに購入。

 これが期待はずれ?の大正解。

 満足の1枚切りができる。

Rimg0080

 上の写真の、黄色のつまみで刃先の加減ができるようになっている。

 これをMIN(ミニマム=最小)にセットしておくと、新聞紙1枚だけ、きれいに切り取れる。

 いやー!文房具って本当に楽しいですね!

にも切り取りたい記事があるときなんかに、ギターのピックくらいの大きさだったので、書類にまぎれたりしてしょっちゅう見失っていた。

 無くしたと思って探し回るたびに見つかっていたのだけど、今回は出て来ない。

 普通のカッターナイフで新聞を切りぬくと、したのページまで切り取ってしまう。

 下の紙をきらないように力を加減して切ると、肝心な1枚目も切れてなかったりする。 

 実は、もうひとつ1枚切りカッターをもって 

 

« 天野祐吉さんの求人募集「求む不良老年」 | トップページ | »

06文房具・便利グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/46961782

この記事へのトラックバック一覧です: なかなかのすぐれもの、1枚切りカッター オルファ「キリヌーク」:

« 天野祐吉さんの求人募集「求む不良老年」 | トップページ | »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ