« 行政書士広報月刊 | トップページ | 忙しいときは、さらに忙しく。 »

2012年10月12日 (金)

国民よ怒ろう

 政治屋の妄挙を見ると、怒りで脳みそが爆発しそうになる。

 だから、政治のことには触れないようにしているのだけど、腹が立つやら、情け無いやら、なんとも言い難い気持ちである。

 今、国民を平気で見殺しにするような政治屋をどうにかしないといけないと、国民のほとんどが感じているはずだ。

 自分たちが、こんな政治屋を生んだんだということを自覚しないといけない。

 復興予算の名目で無駄遣いが横行しているようだが、それにたかっているのは、政治屋にむらがっている国民なのだ。

 人の無駄遣いは厳しく糾弾するが、自分のための無駄遣いはじゃんじゃんやってくれという国民が多いから、こんな政治屋ばっかりになったのだということに思い至らなければならない。

« 行政書士広報月刊 | トップページ | 忙しいときは、さらに忙しく。 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/47425288

この記事へのトラックバック一覧です: 国民よ怒ろう:

» 行政書士とは [士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役]
◇行政書士の役割◇行政書士は、役所に提出する各種申請書類の作成や提出手続きを代行することができる、行政書士法に基づく国家資格を有した者です。社会が複雑かつ高度化すると、生活をする側も高度の知識を必要とし、また多くの専門的な書類の作成が発生します。そこで、これらの知識の習得や書類の作成を専門家である行政書士が代行することで、私たちが生活する上で行政上の権利や利益が効率よく守られることになります。◇行政書士の仕事◇行政書士が代行して作成したり提出手続きの代行を行う書類のほとんどが..... [続きを読む]

« 行政書士広報月刊 | トップページ | 忙しいときは、さらに忙しく。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ