« 2年ぶりの優勝に、石川遼選手、大泣き。 | トップページ | いよいよ解散?マニフェストの罪。誰に投票したらいいのわからない。 »

2012年11月13日 (火)

上を向いたらきりがない、下を向いたらどうなんだろう。今を幸せと感じることにしよう。

 渥美清の「泣いてたまるか」というテレビドラマの主題歌に、「上を向いたらキリがない  下を向いたらアトがない  さじをなげるはまだまだ早い」という歌詞がある。

 げに、「上を向いたらキリがない」。

 しかし、上よりは下の方が少ないのは確かだが、アトがないなんて卑屈になることは無い。

 アトも、結構、キリがないものなのだ。

 今日、同級生の同業者の所に寄ったときのことである。

 彼は、応接ソファーに深々と腰掛けていた。

 私は、彼の頭頂部を見おろすことになった。

 たまたま見えてしまった彼の頭頂部は、すっかり薄くなって、バーコード状になっていた。

 思わず、「随分薄くなったな」と言ってしまった。

 それは、私の頭も薄くなっていて、同病相哀れむといった気持ちから出た言葉だった。

 私も、家内と息子から髪が薄くなったことを指摘されている。

 自分では気がつかないが、頭頂部は自分で思っている以上に髪が薄くなっているらしい。

 それで、「俺も、すっかり薄くなってしまったよ」と頭を垂れて、同級生に頭頂部をさらして見せた。

 すると、同級生は苦々しげに、「あんたのは、俺から見たらフサフサだよ」と言うではないか。

 友人には悪いことをしてしまったが、彼に比べると、まだ「ハゲ」の域には達していないらしい。

 ということで、「アトがない」と嘆くこともないんだなと、思い至った、今日は11月13日。

 

« 2年ぶりの優勝に、石川遼選手、大泣き。 | トップページ | いよいよ解散?マニフェストの罪。誰に投票したらいいのわからない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/47816734

この記事へのトラックバック一覧です: 上を向いたらきりがない、下を向いたらどうなんだろう。今を幸せと感じることにしよう。:

« 2年ぶりの優勝に、石川遼選手、大泣き。 | トップページ | いよいよ解散?マニフェストの罪。誰に投票したらいいのわからない。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ