« 桜宮高校、体育科入試中止決定。 | トップページ | 日銀、無期限金融緩和、政府と共同声明。うまくいくことを祈るのみ。 »

2013年1月22日 (火)

いつものことながら、被害者の遺族にマイクをつきつける人でなし。

 テレビをつけたら、胴体に赤いライン、尾翼に日の丸のジャンボジェット機の姿がアップで映し出されていた。

 一瞬、見慣れない飛行機だなと思ったが、すぐに政府専用機だと理解できた。

 アルジェリアの人質テロで被害にあわれた方の遺体搬送支援に政府専用機を運用するためだろうか。

 テレビの画面はすぐに次に移り、消沈した遺族と思われる男性の姿を映しだしている。

 テレビのレポーターはマイクをつきつけて、「(亡くなられたという)知らせを聞いたときはどんなお気持ちだったですか?」と質問していた。

 男性は、こらえていた気持ちを抑えきれずに泣き崩れた。

 いつものことではあるが、子どもや兄弟を亡くした親族に、「お気持ちは?」と、分かりきった質問をするレポーターの心理がわからない。

 私が被害者遺族で、こんな取材のマイクをつきつけられたら、マイクを取り上げてカメラに叩きつけるぞ。

 

« 桜宮高校、体育科入試中止決定。 | トップページ | 日銀、無期限金融緩和、政府と共同声明。うまくいくことを祈るのみ。 »

10テレビの功罪」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/48887774

この記事へのトラックバック一覧です: いつものことながら、被害者の遺族にマイクをつきつける人でなし。:

« 桜宮高校、体育科入試中止決定。 | トップページ | 日銀、無期限金融緩和、政府と共同声明。うまくいくことを祈るのみ。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ