« 好調に水をさされるような話 | トップページ | 朝日新聞デジタルが、すごい。 »

2013年1月 9日 (水)

ネパール料理店「スールヤ」近日オープン 延岡市別府町 国道10号線沿い

 近々、当地(宮崎県の北端の街、延岡市)にネパール料理店「スールヤ」が店開きをする。

 昨年の暮れに店舗の賃貸借契約をさせていただいた。

 場所は、延岡市別府町。(別府町は、べっぷまちではなく、びゅうちょう、と呼ぶ)

 国道10号線の牛丼の「吉野家さん」から南に2軒隣、ちゃんぽんの「リンガーハット」さんから北に3軒隣。

 つい先日まで、インド料理の店「サジョワン」さんが営業しておられた店だ。

 小さなお店なので、街路樹に邪魔されて、ちょっとわかりにくい。

 インド料理の「サジョワン」さんの店舗を、ほとんどそのまま利用して新たに店開きをされる。

 こんな片田舎で不動産屋をやっていると、外国人の方との契約はめったに経験しない。

 ネパール人の方との契約なんて、最初にして最後の経験になるだろう。

 そもそも、恥ずかしながら、私は、ネパールがどこにあるのか正確には知らなかった。

 インドの北の方にあるということは認識していたが、パキスタン、バングラディッシュとの位置関係が定かではなかった。

 契約をきっかけに、世界地図を取り出してネパールがどこにあるかを確認することになった。

 インドの北東、中国にはさみこまれる形で隣接している。

 私の曖昧な記憶は、間違いではなかった。

 東にブータンが、ネパールと同じような地形で中国に接している。

 ブータンは、一昨年国王が来日して、世界一国民が幸せと感じている国ということで、話題になった。

 ハンサムな国王と美人のお妃の姿が話題が盛り上げたものだった。

 そういえば、今回開店する「スールヤ」の経営者「ロカ・ラジブ」さんは、あのときテレビで見た、ブータンの人々の温厚な雰囲気を感じさせる人だ。

 大分に本店があって、宮崎市に支店を出して、この度、当地延岡に支店を出されるということだった。

 契約にあたって、インターネットで調べてみたら、思いの他(失礼(^-^; )評判がいい。

 今日、開店準備に入ったばっかりで開店日がまだ決まっていないが、開店日が決まったら、またこのブログでご紹介します。

« 好調に水をさされるような話 | トップページ | 朝日新聞デジタルが、すごい。 »

05不動産情報館日記」カテゴリの記事

08お店紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/48670887

この記事へのトラックバック一覧です: ネパール料理店「スールヤ」近日オープン 延岡市別府町 国道10号線沿い:

« 好調に水をさされるような話 | トップページ | 朝日新聞デジタルが、すごい。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ