« 独占企業はよくない。親切なドコモショップとウィルコムショップと、不親切なNTT。 | トップページ | 新年に、お片づけ。 »

2013年1月12日 (土)

独占企業はよくない。親切なドコモショップとウィルコムショップと、不親切なNTT。その②

 先ほど(午前11時前)、超親切なドコモショップ「延岡駅前店」から電話が入った。

 なな、なんと、昨日の午後3時前に手続きした「ケータイ補償お届けサービス」で、交換機が届いたというではないか。

 さっそくドコモショップに出向き、新しくなった「ギャラクシーノート」を手にした。

 リフレッシュ機ということだが、どうみても新品。

 再度、以前使っていたアプリや、データを移動しなければならないが、5,250円で新品の器械に変わったのだから、なんだかうれしい。

 ドコモもなかなかやるもんだ。

 それというのも、auやsoftobankというライバルがあってこそのサービス改善なのだろう。

 ということで、昨日の話に戻るが、NTT西日本の対応の悪さ。

 昨日、私は、先日契約したネパール料理店の経営者の依頼で、新規電話の申込みをするためにNTTに電話した。

 NTTへは、コールセンターを通じてしか連絡がとれない。

 一昨日、ネパール人のお客さんの依頼で申込みをしたいがどうすればいいかとNTTへ問い合わせをしたところ、免許証のコピー等で本人確認をすればできるということだった。

 日本語が流暢とはいかない本人さんに代わって、私が申込みの手伝いをしてあげようと思いてのことだった。

 私の事務所から申込みの電話をすることにして、本人に当社に出向いてもらった。

 本人が当社にお見えになったのが、午後4時40分。

 まずは、NTTの各種申込み電話番号116番に電話する。

 窓口営業は一切なくて、116番のみ。

 そもそも、この最初の入口からしてお客へのサービス無視の仕組みになっている。

 しかも、午前9時から午後5時まで。

 116に電話して、ネパール人のお客さんに代わって申込みをしたいと伝える。

 すると、本人確認のため免許証をFAXしてくれと言う。

 その後、審査をしてその結果を連絡するとのこと。

 しかも、今日は、すでに5時前なので、審査の時間を考えると、受付は後日になると言う。

 お客さんは、わざわざ大分市から、電話申込みのために当地に来ていて、今日は大分に帰るのでなんとかしてくれというと、とにかく免許証のコピーをファックスしてくれという。

 ファックスして、返事を待っていたが応答がない。

 時計を見ると4時59分。

 5時を過ぎると連絡の取りようがなくなると思って、あわてて電話をすると、すでに5時を過ぎてしまったらしくて、「本日の営業は終わりました」のアナウンス。

 電話帳を引っ張りだして、連絡先を探すが、すべて5時まで。

 連絡をとるところが無い。

 ひとつだけ、電話の故障の受付「113」が24時間対応となっていたので、そこに電話して取り次いでもらおうと思って電話してみたら、こちらも音声対応。

 用件を録音すると、担当が後ほど電話してくるという仕組みになっている。

 申込みはしたものの、この後どう進めていけばいいのか皆目わからない。

 まだ5時5分。誰か事務所に入るだろうと思って、「今、申込みをしたのだけど、中途で終わって連絡がとれない。なんとかしなさい!」と受け付けた担当者名を入れて再度ファックスしてみた。

 しかし、何の応答もない。

 ネパール人のお客様に、「今日はもう、連絡の取りようが無い。あちらからの連絡を待つしかない」と伝え、おそらくお客さんの携帯電話に電話があると思うので、直接話してもらうしかないことを、ご理解いただいた。

 それにても不親切な対応は許しがたい。

 KDDIで新規電話がとれるのではないかと思い、知り合いの電話工事店に電話して相談してみる。

  KDDIでもとれないことは無いが、新規の電話だと手続きがややこしいし、商売をやるのであれば、電話帳にも掲載できないからNTTしかないみたいな話だ。

電話事業は解放されたと思っていたが、回線がNTTのものだから、新規についてはNTTが独占しているのだろう。

  それで、NTTがこんな殿様営業をしているのだなと、改めて理解させられた。

  それにしても、営業会社で、9時から5時までなんてことはあり得ない。

 電力会社同様、独占事業でライバルがないということだから、こんな横着な経営をしてしていることに気がつかないのだ。

 お客様は、「NTTからの連絡はいつあるのでしょうね」と不安な様子であるが、どうしようもない。

 「申込みのファックスで、携帯電話の番号も知らせておいたから、とにかく電話を待っておいてください」と、今後のことを打合せしていたら、お客様の携帯にNTTからの連絡が入った。

 「なんとかしなさい!」というファックスを入れて10数分後のことだった。

 やっぱり、独占事業はよくないことを実感した、昨日は1月11日。今日は1月12日。

  

« 独占企業はよくない。親切なドコモショップとウィルコムショップと、不親切なNTT。 | トップページ | 新年に、お片づけ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/48713041

この記事へのトラックバック一覧です: 独占企業はよくない。親切なドコモショップとウィルコムショップと、不親切なNTT。その②:

« 独占企業はよくない。親切なドコモショップとウィルコムショップと、不親切なNTT。 | トップページ | 新年に、お片づけ。 »