« 悪徳不動産屋日記③ | トップページ | 購入価格よりも値段を下げて住宅を売却した場合、確定申告で税金が戻るかも? »

2013年1月27日 (日)

犠牲者のご冥福を静かに祈る

 アルジェリア人質事件の犠牲者のご遺体が日本に帰って来た。

 今回の事件では、被害者の実名公表について賛否が分かれた。

 報道側からは、事件の真相解明には犠牲者の実名が必要だとの見解がある。

 「治安の悪い現場で会社が充分な安全対策をとっていたか検証するために、被害者や遺族の声が公になることが大切」という見解もあるが、それは現場で検証できることだろう。

 なんだかんが屁理屈をいって実名を公表させ、犠牲者や遺族のプライバシーをかき混ぜるだけだ。

 幸い今回の事件では、当初から遺族からの意志を尊重して、公表の是非が問われていたせいで、マスメディアの目に余る暴走は、今のところは少ない。

 犠牲者を悼むのであれば、冥福を静かに祈ることだ。

 遺族にマイクをつきつける映像を望む視聴者はいない。 

« 悪徳不動産屋日記③ | トップページ | 購入価格よりも値段を下げて住宅を売却した場合、確定申告で税金が戻るかも? »

10テレビの功罪」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/48993253

この記事へのトラックバック一覧です: 犠牲者のご冥福を静かに祈る:

« 悪徳不動産屋日記③ | トップページ | 購入価格よりも値段を下げて住宅を売却した場合、確定申告で税金が戻るかも? »