« さーて、明日から本番。 | トップページ | 好調に水をさされるような話 »

2013年1月 7日 (月)

手抜き除染横行。やっぱり、原発はトイレのないマンション。

 5日の朝日新聞に、手抜き除染の横行ぶりが写真付きで掲載されていた。

 その後、テレビのワイドショーニュースを気にかけて見ているのだが、テレビでは大きく取り上げられてはいないように感じる。

 除染は、6500億円もの巨額の税金が投入される国家プロジェクトだ。

 それも、建物や道路から20メートル内の除染だけで6500億円という。

 環境省が元請け業者と契約した作業ルールでは、はぎ取った土や落ち葉はすべて袋に入れて回収し、飛散しないように管理しなければならない。

 住宅の屋根や壁は手で拭き取るかブラシでこする。

 高圧洗浄器の使用は汚染水が飛び散るため、雨樋などごく一部でしか認めていない。

 だから、こそ6500億円という巨額の費用がかかるというわけだ。

 それなのに、新聞には、集めた落ち葉を川に蹴落とす作業員の写真が掲載されていた。

 禁止されている高圧洗浄器を使って洗浄し、洗浄に使われた水は下水に垂れ流しされている姿も珍しいものではないようだ。

 除染に最大の努力をしているという、国のアリバイつくりで巨額の税金を投入しいるのなら、除染は見直した方が良い。

 建物や道路から20メートルの範囲だけの除染で6500億円。

 現在の科学では、放射能を無害化する方法はない。

 環境省の作業ルールで除染したとして、放射能に汚染された土や落ち葉、そして除染に使われた水をどこに保管すればいいのだろう。

 地元からは、同じ税金を使うなら生活支援を優先してほしいという声もあるそうだ。

 事故が起こってしまった原発の処理は、どうしていいのか誰にもわからないのだ。

 言い訳がましく解決に奔走しているように見せかけているだけでしかない。

 原発はトイレのないマンション。

 トイレを作るまでは、原発をエネルギー源とするのは見合わせるべきだろう。

 

 

« さーて、明日から本番。 | トップページ | 好調に水をさされるような話 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/48639743

この記事へのトラックバック一覧です: 手抜き除染横行。やっぱり、原発はトイレのないマンション。:

« さーて、明日から本番。 | トップページ | 好調に水をさされるような話 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ