« やっぱり面白くなかった、亀田選手の試合。面白かった、山中選手の試合。 | トップページ | 歩くランドセル »

2013年4月10日 (水)

今、私が恐いなと思っていること。ハイパーインフレ、原発、北朝鮮のミサイル。

 今、これから世の中はどうなっていくんだろうと、恐怖を感じることがたくさんある。

 私は、世界中が閉塞状況に陥っていて、人が行き場を失っているんではないかと思っているのだ。

  行き場を失った人類が、なんだか恐いことになってしまうんではないかと、根拠のない不安を感じることもある。

 その一つが、アベノミクス。

  閉塞状況から抜け出したくて、アベノミクスなんて騒いでいるが、バブルを作りだそうとする一群がいるんではないか。

  20数年前のバブルと違って、価値組の人だけがその恩恵を享受するだけで、インフレだけが誕生して庶民はハイパーインフレで困窮するんではないのだろうか。

  遠くでは、(遠くではないのかもしれないが)ユーロ危機。

  そしてもう一つの恐怖は、北朝鮮の動向。

  追い詰められて、やぶれかぶれて、戦争をしかけてきはしないか。

さらに、もう一つの恐怖は原発問題。

  福島原発のの汚染漏れ。

  福島原発の事故処理は、一向に進んでいない。



  どれも、
人類が破滅の道を歩くのではないかと思えるような恐いこと。

 しかし、今私が一番恐いと思うことは福島原発の事故処理だ。

 ハイパーインフレも北朝鮮発の戦争も、まだ発生していない想像上の恐怖だ。

 福島原発問題は、現在進行中の恐怖。

 東電や国の対策の遅さを攻めているが、メルトダウンを起こした原発の事故処理をどうすればいいのか、誰にもわからないことなのだ。

 人類には放射能を消しさるすべはない。

 汚染水は増え続けている。

 保管場所は満杯。

 一番恐いことは、メルトダウンを起こした原発は、いまだに安定していないということ。

 廃炉の目処はまったく経っていない。

 いったん事故を起こしてしまったら、それを人間の手で、それを収束させる方法はない。

 それなのに、安全だと言って原発を再開させることを認めてしまいそうなこと。

 ほんとうに、人類はどこに進もうとしているのだろうか。



 なんてね。

 つい書きはじめたら、深刻な話になってしまったけれど、今私が一番恐がらなくては行けないのは、話が頓挫している商談のこと。

 頓挫しかけている商談を成約に向かわせないと、原発や戦争やハイパーインフレで殺される前に、自滅してしまうのである。

 結局これが私の一番恐いことなのだなあ。

« やっぱり面白くなかった、亀田選手の試合。面白かった、山中選手の試合。 | トップページ | 歩くランドセル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/51174091

この記事へのトラックバック一覧です: 今、私が恐いなと思っていること。ハイパーインフレ、原発、北朝鮮のミサイル。:

« やっぱり面白くなかった、亀田選手の試合。面白かった、山中選手の試合。 | トップページ | 歩くランドセル »