« 悪徳不動産屋日記 急増する太陽光発電の不安 | トップページ | どうでもいいことだけど、橋下さんのその後 »

2013年5月27日 (月)

橋下さんはどこに行くのだろう

 慰安婦、風俗発言で、橋下さんの足元がぐらついている。

 テレビの力で県知事、市長になり、そして国政を担う政党の長にまでのしあがった橋下さんが、テレビにその座から引きずり下ろされようとしている。

 橋下さんの過激な言動は今回だけのことではなかった。

 風を読んで意図的に過激な言葉で話題を提供し、世間の注目を集めることで自分の座を築いてきた。

 過去にも、その言動が非難を浴びることも多々あった。

 逆風を感じると、あっさり前言をひるがえす、その口の上手さは絶妙だった。

 しかし、今回ばかりは、言い訳が通用しない。

 言い訳すればするほど、ウスバカゲロウの幼虫地獄に引きずり込まれているようだ。

 さあて橋下さんは、このウスバカゲロウの幼虫地獄からどうやって抜け出すのだろう。

 

 

 

« 悪徳不動産屋日記 急増する太陽光発電の不安 | トップページ | どうでもいいことだけど、橋下さんのその後 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/51798025

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下さんはどこに行くのだろう:

« 悪徳不動産屋日記 急増する太陽光発電の不安 | トップページ | どうでもいいことだけど、橋下さんのその後 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ