« 今日は真夏日だった | トップページ | 情け無い大阪市議会 »

2013年5月30日 (木)

つばめ

 梅雨入り。

 昨日は季節外れの猛暑。

 今日は梅雨を感じさせる曇り空。

 昼からは、しょぼしょぼと降る雨のせいか、開きっぱなしにしている事務所のドアから吹き込む風が心地よい。

 気持ちのいい風に誘われて、外を見るとツバメが舞っている。

 ツバメを見るのは、なんだか久し振りのような気がして、事務所から出てツバメの姿を追った。

 高いところからヒラリと舞い降りて来たかとおもうと、さっと身をひるがえして方向転換。

 向いの軒下に巣を作っているようだ。

 そういえば、この季節はツバメの繁殖期。

 私の子どもの頃は、この時期、たくさんのツバメが飛び回っていた。

 昔から、ツバメは穀物を食べずに害虫を食べてくれる益鳥として大切に扱われてきた。

 また、ツバメが巣を作ると縁起がいいとも言われてきた。

 だから、昔はツバメが軒先に巣を作っても人はそれを壊すことはしなかった。

 巣の外に糞を落とすツバメの習性で、糞害は少々迷惑ではあるが、それもしばらくのことと我慢した。

 人が大事にしてくれるから、ツバメは天敵のカラスや蛇から卵や雛を守るために民家の軒先に巣を作るわけだ。

 子どもの頃の私の家の軒先にもツバメが巣を作ったことがある。

 ツバメは、泥や枯れ草をくわえて軒先にはりつけていった。

 巣は、泥や草に唾液を混ぜて作られる。

 軒先にポツリポツリと泥の粒が重ねられていたと思って見ていたら、いつの真にかお碗型のツバメの巣が完成していたものだ。

 昔は、そこいらじゅうを飛び回っていたツバメだったのに、今は見かけることが少ない。

 餌になる虫が少なくなっているのだろうし、コンクリートで固められた町には巣作りする泥を探すのも大変なのだろう。

 それでも、しっかりツバメは生きているんだなあと、ふと思った今日の光景だった。

« 今日は真夏日だった | トップページ | 情け無い大阪市議会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/51839959

この記事へのトラックバック一覧です: つばめ:

« 今日は真夏日だった | トップページ | 情け無い大阪市議会 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ