« プロ野球統一球問題 | トップページ | 暑い!暑さで燃え尽き症候群? »

2013年6月16日 (日)

プロ野球統一球問題

 昨日、プロ野球の統一球の騒ぎのことを書いたが、話がそれていた。

 マスコミが大騒ぎしているのは加藤良三コミッショナーが対応を間違ったからだということが言いたかったのだか、書いている内に違う話で終わっていた。

 昨日も言ったことだが、統一球の問題は、野球選手にとっては、文字どおり死活にかかわる大問題だろうが、一般国民にとってこんなに大騒ぎするような問題ではないはず。

 統一球の問題だけでは、ここまで国民的に盛り上がる話題ではなかった。

 野球に興味の無いものにまで話題が広がったのは、記者会見のときの加藤コミッショナーの態度だ。

 誰が見たって非がある事を、自分には一切非が無いと思い込んでいる、常識はずれな言動に国民が反感を抱いた。

 それを察知したマスコミは、いっせいに加藤叩きにまわったという図だ。

 毎度のことではあるか、おぼれかかった犬に一斉に石をなげ、棒で叩く。

 すべては自分の撒いた種。

 順風満帆の人生の最後で、ちょっと行路を間違えたってところかな。

 充分良い人生を歩いてきたのだから、後の人生をゆっくり過ごされると良い。

 それでも、悔しいけれど私の人生の何倍も良い人生だっただろうなあ。

 

« プロ野球統一球問題 | トップページ | 暑い!暑さで燃え尽き症候群? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/52062768

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球統一球問題:

« プロ野球統一球問題 | トップページ | 暑い!暑さで燃え尽き症候群? »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ