« 全柔連 上村会長辞任? | トップページ | 驚愕の納豆効能 »

2013年6月26日 (水)

ジャムモナカ

 突然思い出す記憶というものがある。

 先週、子どものころに食べた「ジャムモナカ」というアイスのことを思い出した。

 アイスを食べたいとか、アイスの話をしていたとか、そんな場面ではなく、ご飯を食べていて突然に思い出したのだ。

 このところ糖質制限食をやっているので、アイスクリームを買うことも無くなっている。

 気になって、行きつけのスーパーやコンビニで「ジャムモナカ」を探してみたけど、どこにもない。

 無いとなると欲しくなるのが人の常。(私だけなのかもしれない?)

 普通行かないスーパーやドラッグスーパー、コンビニも廻ってみたが、どこにも置いていない。

 こうなると、なんとしても手に入れたくなる。

 インターネットで調べてみたら、「ジャムモナカ」のことを書いたブログや、記事がすぐに見つかった。

 製造会社はセイカ食品。

 これは私の記憶とおり。

 セイカ食品は鹿児島にある会社で、南九州を中心に営業している。

 昔から地元では、「ぼんたんあめ」「兵六餅」で有名なお菓子メーカーだ。

 アイスも、ローカル食の強いものを作っていて、鹿児島が発祥とされている氷菓の「しろくま」を、アイスとして商品化している。

 あちこちのスーパーで、このセイカ食品のシロクマ「南国しろくま」は置いているのだが、「ジャムアイス」は置いていない。

 こうなると、なんとしても、あの「ジャムアイス」が食べたい。

 セイカ食品のホームページ見たのだが、「ジャムアイス」の紹介は無い。

 生産中止になったのかもしれないと思うと、よけいに食べたくなる。

 そこで思い出したのが、うちの奥さんの従姉妹のこと。

 家内の従姉妹は、たしかセイカ宮崎という会社に勤めている。

 家内に頼んで聞いてもらったら、延岡の事務所に在庫があるというではないか。

 すぐに買いに行く。

 卸やさんだから、30個入の1箱の箱買い。

 この1週間ずっと気になっていた「ジャムモナカ」を手に入れることができた。

 家に帰るまで我慢できずに、早速車内で開封。

 パッケージはリニューアルされていて、昔のものとは違っていた。

 ひとつ取り出して、がぶりとかぶりつく。

 「あれ?」ジャムにたどりつかない。

 もう一口かぶりつくと、ジャムに到達。

 「ん?」なんか違う。

 ジャムの味が淡白になっている。

 思い出の中の「ジャムモナカ」は、ドロッとたっぷりジャムが入っていた。

 こんな味だったかなと思いつつ、もう1個開けて食べてみた。

 やっぱり、何かが違う。

 どのくらいジャムが入っているのか、2つに割ってみた。

Rimg0023

 3つの切れ目が入っているモナカのそれぞれに、小さく丸めたジャムが入っているようだ。

 小振りの梅干しくらいの大きさ。

 ジャムだけを取り出して食べてみたが、ジャムジャムしていない。

 パンパンに膨らんでいた期待とは少々違っていたが、それなりに満足させられた。

 糖質制限をしているから、1個か2個買えたら良かったのだけど、30個のまとめ買いをしたものをどうしよう。

 食べて良いといえば、いっぺんに5個や10個は食べられるのだか、ぼちぼち食べていこうと思っている。 

 

« 全柔連 上村会長辞任? | トップページ | 驚愕の納豆効能 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も宮崎大学にいたときに家庭教師をしていて、そのおやつにジャムモナカが出ました。すごくおいしかったけれども、どこに行っても売っていません。食べたいなあって、思います。
それと、松尾製菓のアイス?だったと思うのですが、おいしかった。
食べたいです。

コメントありがとうございます。

ここに紹介しているジャムモナカは、
鹿児島のセイカ食品株式会社のものです。
今は、「南国白くま」というアイスがヒット商品になっている会社です。

このブログを書いたときも、
セイカ食品のホームページには載っていなかくて、
問い合わせしてみたら、ありました。

久しぶりに、また食べたくなりました。

絶対売れると思うのに、なぜどのメーカーも作らないんでしょうかね。


南国しろくまにジャムもなか、ブラックモンブランにアイスまんじゅうは九州人のソウルおやつですね!
食べたことの無い人を探す方が難しいですよね(笑)

私も幼少時を宮崎市内で過ごし、駄菓子屋のアイスボックスでよくジャムもなか買っていた記憶がありますが、セイカのは 発売が昭和40年代後半との事で、私の食べていた頃とは微妙なタイムラグが...?

セイカ以外にもジャムもなかを販売していた会社があったのでしょうか? 商標登録とかは どうなっていたんでしょう?

あと、緑色のカップに入ったレモンシャーベットや、メロン味のシャーベットもありました。
容器もメロンなんです(笑)

ジャムもなかは何故か南九州限定らしく、他では見当たりません。
しろくまは あちこちで見かけますが。 ジャムもなかこそもっとメジャーになって欲しいですよね!

 アイスまんじゅう、南国白熊、ブラックモンブラが私の好きな順番です。
 残念ながら、延岡市内にはジャムモナカを扱っている店が見つかりません。
 ブラックモンブラン、あいすまんじゅう、南国しろくまは、九州発で全国展開しているようです。
 これらは商標登録しているのでしょうけど、ジャムモナカは一般名詞ですよね。
 大手のメーカーが作っても売れると思うのですけどね。
 どうして作らないんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/52189129

この記事へのトラックバック一覧です: ジャムモナカ:

« 全柔連 上村会長辞任? | トップページ | 驚愕の納豆効能 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ