« がんばれ!延岡学園高校! | トップページ | 延岡学園高校、48年ぶりのベスト4 »

2013年8月19日 (月)

青島太平洋マラソン(16) すばらしい!スマートフォン・ジョギング記録アプリ

 3日坊主の私なのだが、青島太平洋マラソンへ向けての練習は続いている。

 自分自身でも半信半疑だった青島太平洋マラソン出場が、現実のものになるかもしれないという気がしてきた。

 このところ、完走を確実なものにするために練習量と練習の質をあげようと思い始めた。

 そうなると、練習用の小道具として欲しい物ができた。

 それは、GPS機能のついたストップウォッチ付腕時計。

 GPS機能で走った距離とラップタイムを自動的に測ってくれるというものだ。

 残念なことに、これが結構高価格なのだ。

 3万円くらいだから買えないという価格ではないのだが、今持っているカシオのストップウォッチ付きの時計でもラップタイム等の計測はできる。

 だから、新たに3万円払って買おうかどうか迷っていた。

 そこで思いついたのが、スマートフォンのアプリサイト。

 ひょっとして、そんなアプリがあるのではないかと検索してみた。

 「ジョギング 記録」という検索ワードで検査してみると、50余のアプリが登録されている。

 その中から、「杉山かめたろう」さん作の「ジョグ・レコーダー」というアプリをインストールしてみた。

 インストールして開いてみると、表示がシンプルで見やすい。

Rimg0024

 左に1㎞ごとの距離表示、次列に1㎞のラップタイム、その右に累計時間という表示方法だ。

 もっと機能があるようだが、私にとってこれで充分。これ以上の機能は、今のところ必要ない。

 アプリは世界中から登録されているので、使用方法等が英語表記のものが多いが、英語が駄目な私にとって日本語表示はありがたい。

 早速、昨日の練習に携帯することにした。

 このアプリと同時に、ラジオアプリでラジオを聞きながら走ることにした。

 もし、うまく作動してないといけないので、いつものようにカシオのストップウォッチ機能付時計でも計測することにした。

 バイクのトリップメーターで計測したばかりの、初の7㎞のコースだ。

 いつもの5㎞を2㎞延ばした始めてのコースで、距離的な不安があったことと、体が重かったので意識的にゆっくり走ることにした。

 息が苦しくならない程度のゆっくりしたペースを維持したまま、7㎞完走。

 完走と同時に、「ジョグ・レコーダ」のストップボタンを押し、腕につけたカシオの時計のストップスイッチも押す。

 スマートフォンの画面を見て、感激した。

Rimg0021

 これが、昨日の記録だ。7㎞のタイムは50分52秒。

 GPS計測によると7㎞と67mあったようで、その合計タイムは51分27秒になっている。

 当然のことだが、時間は腕時計のタイムとほぼ同じ。

 スタートスイッチを押す時間差の分の差があっただけ。

 まずは、バイクのトリップメータで測った距離とGPSでの計測がほぼ一致したことに感激した。

 次に、1㎞ごとのラップタイムがそのまま表示されていることに大感激。

 初の7㎞に不安があったので、ゆっくり走ったのが、そのまま記録されている。

 ゴールまで2㎞になったときに、意識的に少しスピードをあげてみたのだが、それもはっきりと記録に出ている。

 こんなゆっくりしたスピードでは、人に自慢できるような記録ではないが、この年で(非公表happy01)、運動とは無縁のおじさんとしては上出来な成果。

 大会まではあと3カ月以上あるので、もう少しは力をつけられるだろう。

 それにしても、ひさびさに大感動の優れもののアプリに出会った。

 こんなすぐれもののアプリが無料で手に入るなんて、素晴らしきかなスマートフォンアプリ様さまである。

 

« がんばれ!延岡学園高校! | トップページ | 延岡学園高校、48年ぶりのベスト4 »

06文房具・便利グッズ」カテゴリの記事

13青島太平洋マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/52941130

この記事へのトラックバック一覧です: 青島太平洋マラソン(16) すばらしい!スマートフォン・ジョギング記録アプリ:

« がんばれ!延岡学園高校! | トップページ | 延岡学園高校、48年ぶりのベスト4 »