« 青島太平洋マラソン(15) | トップページ | 猪瀬都知事、「撤回したから終り」 »

2013年8月 5日 (月)

世界水泳 がんばれ!松田丈志選手

 世界水泳400メートル個人メドレーで、瀬戸大也選手が金メダルを獲得した。

 オリンピック、世界選手権を通じて、個人メドレーでの金メダルは日本人選手で初めてのことだそうだ。

 今年の世界水泳は、萩野公介選手の活躍に期待が集中していた。

 期待どおり初日に400メートル自由形で銀メダルを獲得。

 それに続いて200メートル個人メドレーでも銀。

 個人で6種目に出場するという強行スケジュールの影響か、一番得意とする400メートル個人メドレーは5位に順位を落としてしまった。

 代わりに躍り出たのが瀬戸大也選手。

 荻野公介選手とは同級生。

 はなばなしい荻野選手の陰にかくれていたが、大のライバル関係だったようだ。

 イケメンだし、今回の金メダルで人気者になること間違いなしだろう。

 その他のメダルは、女子100メートル背泳ぎで寺川綾選手が銅メダル。

 男子400メートルメドレーリレーで銅メダル。

 一位でゴールしたアメリカの失格によるものだったが、リレー選手の中に松田丈志選手の顔がなかった。

 今回の世界水泳は、日本代表選手のメダルが少なく、全体に盛り上がりに欠け、マスメディアでもあまりとりあげられなかった。

 それで気がつかなかったのだが、松田丈志選手の名前をまったく聞かなかった。

 男子400メートルメドレーリレーといえば、ロンドンオリンピックで「(北島)康介さんを手ぶらで帰すわけにはいかないぞ」という松田選手のコメントが話題になった。

 その言葉を思い出して、世界水泳のメドレーリレーのメンバーの写真を見たのだけど、松田選手の顔はなかった。

 怪我でもしているのかと、気になってネットで調べてみたら、大スランプに陥っているようだ。

 がんばれ! 松田丈志選手!

 応援しています。 

  

« 青島太平洋マラソン(15) | トップページ | 猪瀬都知事、「撤回したから終り」 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/52754294

この記事へのトラックバック一覧です: 世界水泳 がんばれ!松田丈志選手:

« 青島太平洋マラソン(15) | トップページ | 猪瀬都知事、「撤回したから終り」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ