« 青島太平洋マラソン(17) 象の話 | トップページ | 台風一家 »

2013年9月 3日 (火)

青島太平洋マラソン(18) 象の鎖は切れていた

 昨日は、10㎞走ってみることにした。

 10㎞は一度だけ走っている。

 昨日のブログでは、7㎞を45分で走ることを目標に掲げていたのだが、スピードアップより距離を延ばしてみようと思ったのだ。

 10㎞走は、7月26日に1度試している。

 このときは、走れるか走れないか、まったく未知の距離。

 途中でへばってしまうといけないので、8分/㎞のペースで走った。

 結果は83分で完走。

 一度走っているから距離的な不安はまったく無い。

 ペース配分をどのくらいにするか迷いながら走り始めた。

 このところ、距離を7㎞にしていて7分弱/㎞のペースで走っている。

 それで、ペースは7分/㎞にして走ることにした。

 ジョギング歴4カ月だが、ペースを維持することだけは上手くなっている。

 愛用の「Jog Recorder」のスイッチを入れて走り出す。

  いつもより、ちょっとだけゆっくりしたペースを維持して走る。

 一昨日、昨日と、2日休んだせいか脚が軽く感じる。

 6㎞地点まで快調に走れた。

 ここを左に曲がってターンをすると7㎞の終点になる。

 今日は、ここを曲がらずにさらに直進する。

 7㎞、8㎞。全然苦しくない。

 ペースを落としているせいだ。

 9㎞を過ぎゴールが見えた。

 ペースを少し上げてみる。

 脚は動いている。

 筋肉も関節も、痛みは感じない。

 そしてゴール。

 「Jog Recorder」のストップボタンを押す。

 タイムは1時間3分41秒。

 6分30秒台のペースで走っているではないか。

 全然苦しくないペースだったのだが、予想より随分早い。

 初の10㎞走の83分からすると20分の短縮。

 象の鎖は勝手に切れていた。

 フルマラソン完走のテープにちょっと近づいたかもしれない。

 

 

 

 

 

  

 

 

« 青島太平洋マラソン(17) 象の話 | トップページ | 台風一家 »

13青島太平洋マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/53128324

この記事へのトラックバック一覧です: 青島太平洋マラソン(18) 象の鎖は切れていた:

« 青島太平洋マラソン(17) 象の話 | トップページ | 台風一家 »