« 表現できる場があるヒトはいい | トップページ | 青島太平洋マラソン(18) 象の鎖は切れていた »

2013年9月 2日 (月)

青島太平洋マラソン(17) 象の話

 青島太平洋マラソンまで、あと3カ月余りになった。

 一人で、苦しまない練習をしているので、距離も時間も伸びていない。

 経験者である㈱WのO会長に言わせると、私のフルマラソン完走は絶対に無理とのこと。

 O会長はマラソン歴5年。

 大会には何度もでているが、すべて10㎞コース。

 私より3歳年上で、年を考えるとフルマラソンは厳しいと言う。

 O会長の直近の10㎞のタイムは59分。

 1㎞約6分のペースで走っているわけだが、私は頑張っても1㎞6分を切ることができない。

 これまで、苦しまない練習を続けてきた。

 5㎞のウォーキングから始めて、次にウォーキングとジョギングを組み合わせて、今はジョギングのみ。

 最初は5㎞に40分ちょっとかかっていた。

 最近は35分弱で走っている。

 小出監督の本に、1週間に1回はゼーゼーと呼吸が苦しくなるような練習を取り入れないと、フルマラソンを完走できる筋肉ができないとあったので、ときどきスピードアップしてみるのだが、最高記録は33分。

 老化した私の脚の筋肉にはスピードアップが難しいようなので、スピードアップをする代わりに距離を延ばすことにした。

 5㎞を7㎞に延ばした。

 初日は、途中でばててはいけないと思って、いつもよりゆっくり走った。

 いつもの1㎞7分弱のペースより少しゆっくり走ることにした。

 距離を7㎞にした初日からは、「JogRecorder」というスマートフォンアプリで練習のタイムを記録することにした。

( このアプリがすぐれもの。8月19日のブログで紹介している)

  「JogRecorder」の記録によると、初日は7㎞50分。1㎞あたり7分ちょっとで走った。

 その後も、距離は7㎞、無理はしないで走ることにしていたのだが、一昨日はちょっとスピードを上げてみた。

 いつもの7分/㎞のペースを6分30秒/分で走ることにした。

 苦しくなったらスピードを落とせばいいという気楽な気持ちで走っていた。

 しかし、結局最後まで苦しくはならず、そのままのペースで7㎞完走。

 時間は46分。

 自分の感覚としては、途中から7分/㎞にペースダウンしたと思っていたのだけど、6分30秒/㎞を維持したままだった。

 全然、進歩しないと思っていたのだけど、知らない間に少しは進歩していたようだ。

 「JogRecorder」の記録を見て、私はある本で読んだ「象の話」を思い出した。

 「象の話」というのは、こんな話だ。

 サーカスや動物園や動物園で、ライオンや虎は檻の中に厳重に管理しているのに、体長5、6メートル体重5トン以上もある象は小さな杭に細い鎖でつながれている。

 象がその気になれば、杭や鎖は簡単に引きちぎれる。

 象が暴れ出せば、人の手ではどうにもできない。

 それなのになぜ、象は細い鎖でつないでいるだけなのだろう。

 それは、象が小さいときから鎖につながれているからなのだ。

 子どものころ鎖につながれた象は、鎖をちぎって自由になろうと暴れまわる。

 押したり、引いたり、なんとか鎖を引きちぎろうと全力を尽くす。

 しかし子象にとって、杭も鎖も大きすぎる。

 小さい象の力ではどうにもならない。

 何日も、何日も、鎖を引きちぎろうとしても、逃げられない。

 ある日、子象は自分の力ではこの鎖は切れないのだとあきらめてしまう。

 そして、大人になった象は、今の自分の力であれば簡単に引きちぎれるはずの鎖なのに、自分にはできないとあきらめたままになっているのだそうだ。

 これは、自分にはできない、無理だと思い込んでいないで、やってみるとできるかもしれないという逸話だ。

 この話を聞いたとき、「なるほどな」と感激したものだ。

 だけど、凡夫の悲しさ。

 「どうせできない」「やっても無駄だ」と、やることを放棄していることばかりだった。

 どういうわけか、3日坊主の私のフルマラソンのチャレンジは続いている。

 今週は、1㎞6分台での7㎞走を試してみようと思っている。

 まずは、7㎞45分を目標にしてみることにする。

« 表現できる場があるヒトはいい | トップページ | 青島太平洋マラソン(18) 象の鎖は切れていた »

13青島太平洋マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/53120576

この記事へのトラックバック一覧です: 青島太平洋マラソン(17) 象の話:

« 表現できる場があるヒトはいい | トップページ | 青島太平洋マラソン(18) 象の鎖は切れていた »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ