« 青島太平洋マラソン2013 (23) 15㎞を走って | トップページ | ダイエットは趣味 »

2013年10月17日 (木)

ダイエットの弊害

 私は、青島太平洋マラソン2013完走をめざして、今年の5月から練習を続けている。

 また、今年の3月に糖質制限食で4㎏やせた。

 その後は厳密な糖質制限はしていないが、まとめ食いという悪癖がなくなった。

 それで、この6カ月で8㎏くらい痩せた。

若干高めだった血圧も下がって正常値になったし、安静時の脈拍数も下がってきた。

 すべてめでたしめでたしなのだが、ダイエットの思わぬ弊害が生じている。

 やせたことで周りの人に迷惑をかけているのだ。

 うすうす感じていたが、今日それを確定的に物語る話があった。

 このところ、土地についての相談で何度か私に相談に来ている縁戚が、言いにくいことを、やっと決心したかのように切り出した。

 「赤池さん。えらいやせているけど、からだは大丈夫?」

 「気にするといけないから、なかなか言いだせなかったのだけど、病院に行って診てもらった方がいいんじゃない?」

 そう。うすうす感じていたのがこのことなのだ。

 それは私の年齢に起因する。

 私の年で急にやせると、原因は糖尿病やガンではないかと思われるようなのだ。

 会う人会う人に、「すこしやせました?」とか「すごくやせましたね」と言われるのだが、言葉の端に「病気じゃないんですか?」という気持ちが隠れているのを感じるのだ。

 そう言われたとき、「ガンかもしれないと思っているんだよ」と答えてみる。

 すると、「そんなことはないけど、一度病院に行ったほうがいいかもしれませんね」となる。

 私はすぐに種明かしをする。「青島太平洋マラソンを走ろうと思って、毎日10㎞くらい走っているせいなんですよ」

 気持ちは若いけど、やっぱり年には勝てないなあと思った今日の出来事だった。

« 青島太平洋マラソン2013 (23) 15㎞を走って | トップページ | ダイエットは趣味 »

12健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/53630632

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエットの弊害:

« 青島太平洋マラソン2013 (23) 15㎞を走って | トップページ | ダイエットは趣味 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ