« やなせたかしさん 遺産400億円(?)のゆくえは? | トップページ | 九州一周駅伝 今年で終了 »

2013年10月31日 (木)

軽自動車税引き上げを検討中

 消費税増税にあわせて自動車税が引き下げ、その代わりに軽自動車税の値上げを検討しているという。

 公共交通機関が整っていない当地(宮崎県の北端の街、延岡市)のような地方都市では、車は生活の足として欠かせない。

 郊外の大型店舗に浸食され、市街地の商店街は壊滅状態。

 実際、車がないと生活が成り立たないのだ。

 そんな生活に軽自動車は欠かせない。

 一人に一台、一家に三台四台という家庭も珍しくはない。

 軽自動車税の値上げは、当地のような地方都市で暮らす庶民には大打撃だ。

 この軽自動車税の値上げの本当の理由は、アメリカの圧力だという話がある。

 軽自動車税が安いので、日本では、軽自動車の保有率が高い。

 そのせいで、アメリカの車が日本で売れない。

 だから、軽自動車税をあげろ、ということのようだ。

 いつも感じている、アメリカと日本の関係への疑問なのだなあ。 

   

『自動車取得税』を引き下げる代わりに、『軽自動車税』など車の排気量に応じて課税する『自動車税』の値上を、総務省が検討していることが8月22日に明らかになった。

« やなせたかしさん 遺産400億円(?)のゆくえは? | トップページ | 九州一周駅伝 今年で終了 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/53783530

この記事へのトラックバック一覧です: 軽自動車税引き上げを検討中:

« やなせたかしさん 遺産400億円(?)のゆくえは? | トップページ | 九州一周駅伝 今年で終了 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ