« 汚染水浄化装置また停止 | トップページ | 台風接近 »

2013年10月 6日 (日)

悪徳不動産屋日記 宮崎 遺体切断事件 家主も被害者だなあ

 宮崎の遺体切断事件の報道が冷めやらない。

 遺体を切断したという猟奇的な事件というだけではなく、主犯格の男性がホストで、それにからむ3人の女性がからんでいることが、大衆の興味をそそっているのだろう。

 こんな事件がマスコミで大騒ぎされるたびに、家主のことが心配になる。

 取材が押しかけ、テレビカメラは容赦なく事件現場を撮りまくる。

 家主は、気が気ではないだろう。

 当面、その部屋の借り手はないだろう。

 小さな街だから、ひょっとすると永遠に借り手はつかないかもしれない。

 おそらく、そのアパートの住人も何人かは退去することになるだろう。

 アパートについてのローンの支払いに困難をきたしはしないか。

 事件が宮崎という近いところで起こったことでもあり、多額の借金を抱えて賃貸物件を何件か運営している私としては、身につまされる事件なのであるなあ。

 

« 汚染水浄化装置また停止 | トップページ | 台風接近 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/53497623

この記事へのトラックバック一覧です: 悪徳不動産屋日記 宮崎 遺体切断事件 家主も被害者だなあ:

« 汚染水浄化装置また停止 | トップページ | 台風接近 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ