« 特定秘密保護法案 | トップページ | 超多忙 »

2013年11月25日 (月)

青島太平洋マラソン(30) ホテルはとれた。

 青島太平洋マラソンまで、あと2週間となった。

 前回のブログで、大会の前日は宮崎市内のホテル全部が満室状態だということを書いた。

 当日、いきあたりばったりで行って、ラブホテルでも泊まればいいかとも思ったのだが、泊まれる保証は無い。

 つきあいのある宮崎市の不動産会社の社長に事情を話し、その会社が運営しているウィークリーマンションに泊めてもらえないか相談してみたら、「いいよ。空いてるから、使ったらいい」との快答。

 1週間分の宿泊費を払うと申し出たのだが、無料でいいと言うではないか。

 そこまでのつきあいでもなかったのだが、この社長の心意気に感謝。

 一生忘れないようにしよう。

 その後、いっしょに青島太平洋マラソンに参加することになっていた、延岡市の不動産会社で予約していたホテルに1人分余裕があるという連絡が入り、そのホテルに泊まれることになった。

 私は悪徳なのに、周りの人たちのなんとも優しいこと。

 車中泊まで覚悟していたのに、無事出場できることになった。

 ぜひとも完走しなくては。

 その後の話であるが、楽天トラベルでも、じゃらんでも、大会前日の空き室はゼロだったのだが、直前になって空き室ありのホテルが2~3軒出ていた。

 宿泊料金は19,000円~20,000円となっている。

 名前を聞いたことがあるホテルだが、ビジネスホテルだったはずのホテルだ。

 宿泊サイトで確認してみると、通常料金は5,000円程度のホテルである。

 商売だから、需要と供給の関係で価格が高くなるのは仕方がない。

 しかし、これはあまりにもひどい。

 いかにも足元をみた商法。

 こんなやり方だと天罰があたるんじゃないかなあ。

  

« 特定秘密保護法案 | トップページ | 超多忙 »

13青島太平洋マラソン」カテゴリの記事

コメント

良かったですね。
自分たちは8月のエントリー時点で、既に宿はありませんでした。
今年も電車です。
足の具合は如何ですか?
風邪とか捻挫とか、些細な事で出場できなくなるかもしれない、とか考えて不安になってしまいます。
あとわずか、絶対に完走しましょう!

そうなんですか。
8月時点で満杯なんですね。
私も電車で行くしかないと思っていたのですが、ついてました。

足の痛みはあまり感じなくなっています。
ただ、また痛めるかもしれないという不安で、あれ以来、10㎞以上は走っていません。

肝心なときに走り込みができてませんが、完走を目標に出自ょします。

完走しましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/54051050

この記事へのトラックバック一覧です: 青島太平洋マラソン(30) ホテルはとれた。:

« 特定秘密保護法案 | トップページ | 超多忙 »