« 食品偽装問題とテレビコマーシャル | トップページ | 青島太平洋マラソン(27) 出場に赤信号 »

2013年11月 7日 (木)

スタッフ募集

 現在募集はしていません。
   
(平成25年11月7日)

 去年の3月18日、当ブログにて下記のようにスタッフ募集をした。

 職安にも募集をかけたのだけど、同時にブログでも募集してみた。

 すると、ブログに書いた次の日に応募があって、その人を採用させていただいた。

 私のブログを読んでいて、募集があったら応募しようと思っていたという面接動機(セールストーク)に参っての採用だった。

 そのスタッフさんが、今月いっぱいで辞めることになった。

 ブログを見て募集してきただけに、あれこれ言わずにまかしておける人だったので、辞職願いを受けたときは、困ったなと思ったのだが、家庭の事情だから仕方がない。

 ということで、職安に募集を出しているのだけど、まだ次のスタッフが決まらない。

 ということで、去年のブログを貼り付けてみました。

 以下、去年の3月18日のスタッフ募集の記事です
     (ちょっと修正しています)

 人材を募集しています。 

 小さな会社で条件は良いものとはいえません。

 内容は後記の通りです。

 十年前から注目している丸山さんという行政書士の方がいらっしゃって、その人が発行しているメールマガジンで募集していた内容が非常に面白かったので、そのまま掲載させていただきました。

 この人材募集内容で、応募してくれる人はいないかなと思っての募集です。

 その募集内容は次の通りです。(黒い字が丸山行政書士さんの募集内容)

 赤い文字で書いているのが、私の会社の業務内容に併せた私の希望と感想です。

  ○○事務所人材募集 ~チームの一員になってもらえる方を~
===================================== 告知したいことがあります。

 二人のアシスタントが急成長してくれたおかげで定型的な業務はほぼ任せられる状
態になり、だいぶ自分の時間が取れるかなと淡い期待を抱いていたのですが、最近、
何故かまた忙しいのです。
 
 中略

 そこで、チームの一員になってもらえる人を募集します← これは当社もいっしょです。

 毎度のことながら募集をするにあたって、受け入れ態勢もきちんと整っていません。
 (当社もいっしょです)

 なにしろ、うちの事務所はワンルームマンションの一室でありながら既に私を含め
て3人の人間が働いています。
 まず、どこに座ってもらうのか、本当に4人入れるのか? などという疑問があり
ます。しかし、とりあえず走ってみるのが○○事務所流ですので、そうした混沌も含
めて楽しめるような方を募集したいと思います。
(当社は独立した自社ビルです。スペースは余裕があります)

 また、当事務所との契約関係も「業務委託」とするか「雇用」とするかなども、そ
の方の希望や状況によって臨機応変に決定するというなんとも流動的なものです。
(当社は、正社員でもいいし、パート、アルバイトでも臨機応変に考えています)

 せっかく来ていただいても相性が合わないと申し訳ないのでウチの事
務所の雰囲気みたいなものを少し説明しておきますね。
(これは、当社もそのまま利用させていただきます)

・あまりガツガツした雰囲気ではない(イケイケ営業的なノリはない)。
(同じです)

(ここからが、我が意を得たりという内容です)
・しかし、常に売上げの目標なども設定して、それを達成するためスタッフもマーケ
 ティングの勉強などをしている。
・マーケティングだけでなく行政書士実務も当然、スタッフも勉強する(私が分か
 らないことでも平気で新人に任せます。現アシスタントの○ちゃんは、面接当日に
 経済産業局に行かされ、次の日は法務局で「じゃ、類似商号調査よろしく。これ、
 失敗すると大変なことになるから注意してね。やり方?本に書いてあるし、法務局
 の人とか、横で調べている司法書士事務所の人に聞けばバッチリだよ。じゃあ、く
 れぐれも間違いがないようにね、重要だから!」と私に言われて置き去りにされ
 た)。
・つまり人に依存する人は駄目。何でも自分で切り開ける人が必要なのです。
・そうそう、アシスタントがいきなりセミナーの講師をやらされることもあります
 (○ちゃんは突然50人の受講者がいるセミナーの講師を任され、勉強と不安で一
 週間眠れない日々を過ごしました)
(丸山さんがおっしゃるように、人に依存せず自分で切り開ける人がいたらいいなと思っています)

・基本は笑顔!(キツイなと思われることを頼まれたときでも「喜んで!」と返事を
 するのが掟です。「無理です」「出来ません」「分かりません」は禁句。「やりま
 す」「調べて何とかします」が正しいお返事です)。(これは同感。重要ポイントです

・仕事が一段落すると結構バカ話で爆笑タイムです。でも、仕事はきっちり完遂させ
 る。プロです(私はバカ話はできなくて、爆笑させることはできません)

・アシスタントが年収1000万円になるのが真面目な目標です。そのためにはアシ
 スタントの方が自らスキルアップしていかなければなりません。(これは私も、できたらそうしたいのですが、延岡市内の不動産会社で1000万円以上の給料をとっている社長のいる会社は少数ですので、社員の当面の目標額を半分の500万円にします。それも、あくまでも「目標」です)

・来年からはアシスタントの方も完全に能力制です。(当社は、固定給を考えています)


 という感じです。
 とにかく今後どうなるのか分かりませんが、なんとか来年はじめにもっと環境の良
い事務所に移りたいと思ってます。そのためには次の一人がどのような優秀な方かに
かかっています。自分が事務所をもっと良くしてやる~という方を待ってます。
(こんな都合の良い方はいないだろうなと思っています。あくまでも希望ですね。)

 基本的には「委託」か「雇用」かも含めて面接の上ということになります。
 大体、今考えているところを下記に記載します。

(ここからが丸山さんの事務所の募集条件です)
■男性、女性問わず(当社は、どちらかといえば女性を希望しています)
■年齢 25~35歳(当社は、25歳から40歳くらいまで可です)
■勤務地 西武池袋線「○○」駅5分(埼玉県所沢市)(当社は延岡市恵比須町です)
 ※但し、業務委託の場合は自宅で勤務していただく可能性もあります。
■勤務時間 月曜~金曜 9時~18時(応相談。残業、休日出勤可能性あり)(当社は月曜日~土曜日 日曜日祭日休み 9時~18時(時間は短くしてもかまいません)
■給与 経験等により決定(未経験でもヤル気の方を重視します)(同)
  
 ※雇用でも委託でも最初は月12万円程度を考えています。
■東京、埼玉在住の方(当然、延岡市在住の方)
■以下の項目にあてはまること

・長期(1年以上)で出来ること(同)
・現在、開業をしていないこと(開業者の場合、1年間は自分の仕事をせずに事務所の仕事に専念できる方)(当社の業務のみに専念できる方)
(当社は不動産会社ですが、私の個人資格で行政書士事務所の看板もあげています。行政書士業務に興味のある方の応募も大歓迎します)
・秘密を守れる方(同)
・禁煙できる方(同)
・積極的に動ける方(丸山が分からない事でも自分で調べていただきます)(同。重要)
・ワープロ、表計算ソフトを業務レベルで使いこなせる方(必須)
・1年間、業務を中心に生きられる方(同)
・コミュニケーション能力のある方(同)
・混沌とした状態を楽しめる方(同)
・雑用(掃除等)も嫌がらずに出来る方(同。必須。重要)

(こんな人は大歓迎)
・社労士、司法書士等の有資格者(不要。取引主任者の資格者は大歓迎です。資格を持っていない人で、宅建取引主任者、と行政書士の資格に興味のある方は、私が無料で勉強方法を伝授します)



 こちらから提供できることは以下のことです。

・丸山が講師を務めるセミナーには無料参加(というより、お手伝いで強制参加)
・会社設立、内容証明等々の実務をできるかぎり教えます(というより、自分で強制的
 に調べさせられます)(自分で強制的に調べさせることは同じかもしれませんが、不動産の業務に関する実務は、どしどし教えてあげます。また私は行政書士登録もしておりまして、そちらの分野の仕事も教えられます)
集客、セールスについて教えます。というより、実践でやらされます。○○さん、来
 月さあ50万円ばかり売上げを増やしといてと言われます)(私は、セールスは期待していません。ただし、来客の応対はしていただきます)(行政書士に興味があって、行政書士業務の拡大を考えてくれる人がいたら大歓迎です)



※応募される方は下記メールで、件名を「アシスタント応募」として下記の事項を
 明記して送信してください。

1.氏名、住所、電話番号、年齢、性別
2.略歴
3.現在の状況
4.応募の動機
5.その他、何か書きたいことがあれば何でも
6.顔写真(デジカメがある方は撮影して付けてください。デジカメがない方は結構です)

 応募用メール↓
johokan@joy.ocn.ne.jp  (これは、当社のメールアドレスです)

(選考について)
※最初に書類審査(メールでの)を行います。
※一週間以内に書類選考の結果をメールにて返信いたします。
※一週間経過しても何の連絡もこない場合は、メールがうまく送信されていないか
 当方が見落としている可能性がありますので、お手数ですが再度メールをください。

 それでは、ワクワクしながら待っています。

(私は、年齢的に「ワクワク」なんて言えませんが、こんな募集条件に応募してくれる人がいれば嬉しいかぎりです。期待しないで待ってます)

« 食品偽装問題とテレビコマーシャル | トップページ | 青島太平洋マラソン(27) 出場に赤信号 »

14スタッフ募集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/53085537

この記事へのトラックバック一覧です: スタッフ募集:

« 食品偽装問題とテレビコマーシャル | トップページ | 青島太平洋マラソン(27) 出場に赤信号 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ