« ファミリーマートのフォアグラ弁当発売中止のニュース | トップページ | よくわからないけど、すばらしいSTAP細胞 »

2014年1月29日 (水)

悪徳不動産屋日記 良識ある家主さん

 昨晩、当社で管理している店舗の入居者から電話があった。

 店舗の戸外照明が切れているという。

 国道沿いにあるネパール料理店で、店舗の外回りの照明と看板灯が点かないというのだ。

 夜の営業に差し支えると思い、すぐに手配しようと思ったのだが、連絡をもらったのが夜の8時前。

 かかりつけの電気屋さんは独りでやっている方で、この時間では気の毒である。

 状況を聞いたら、明日でもいいということだったので、今日手配することにした。

 まずは、どういう状態なのかを私が行って確認してみた。

 私が見たって原因はわからないのだが、従業員さんがネパールから来たばかりの人で、日本語もおぼつかない人なので、状況の確認に行ったわけだ。

 ひょっとして配電盤のスイッチが、外の電気だけオフになっているのではないかとおもったのだが、スイッチは全部オンになっている。

 もう、私には原因はわからない。

 やはり電気屋さんに頼まなければならない。

 そこで、一瞬思ったのは、修理代をどちらが負担すべきかということ。

 電気のスイッチの故障程度であれば入居者の負担である。

 電気配線の問題だったら家主の負担になるだろう。

 そう大きな金額にはならないと思うが、できたらお金を出したくないというのが人の常。

 利害の相反する賃貸人と賃借人の間を調整するのに結構手間がかかることが多い。

 今回の修理代については、私の判断では家主が負担すべきと思うのだが、すんなり了解する家主は少ない。

 出費をいやがる家主を説得するのは、楽しい仕事ではない。

 ただ、この家主さんだったら、私の説明をすぐに納得してくれるだろうと思って電話をした。

 状況を説明すると、「それはお困りでしょう。すぐに修理の手配をしてあげてください」との答え。

 こんな家主さんに出くわすと、うれしくなって、悪徳不動産屋を返上しようかと思ってしまう。

 

« ファミリーマートのフォアグラ弁当発売中止のニュース | トップページ | よくわからないけど、すばらしいSTAP細胞 »

05不動産情報館日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/54789689

この記事へのトラックバック一覧です: 悪徳不動産屋日記 良識ある家主さん:

« ファミリーマートのフォアグラ弁当発売中止のニュース | トップページ | よくわからないけど、すばらしいSTAP細胞 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ