« 国保滞納 差押え急増 | トップページ | ケシポンと、裏から見えない修正テープ »

2014年3月 9日 (日)

名古屋レディースマラソン

 「名古屋レディースマラソン」を見た。

 テレビのチャンネルを回していて見つけたもので、すでに終盤戦だった。

 先頭集団は外国人選手3人。

 ずっと遅れて、日本人選手3人が、それを追っていた。

 3人とも、私の知らない選手だったが、アナウンサーと解説者の話を聞いていると、木崎選手が優勝候補の有力選手で、他の二人はキャリアの浅い選手のようだった。

 その内の一人、田中選手は初マラソンだという。

 30㎞過ぎ、木崎選手が遅れだした。

 10m以上の差がつく。

 ちょっと足を引きずっているようにも見える。

 ひょっとしてリタイアかと思いつつ、若い二人の選手を応援していた。

 すると、いつの間にか木崎選手が二人に追いついてきている。

 なんという精神力。

 結局、先頭集団から外人選手の1人が脱落し、木崎選手が日本人トップの3位でゴールインした。

 最近、マラソンを見ていると、涙が出てしまう。

 とくに終盤の戦いを見ていると、涙があふれだして止まらない。

 青島太平洋マラソンを経験して、今まで見ていたのとは違った感激がある。

 日本人2位の早川選手、初マラソン日本人3位で2時間26分の田中選手も将来に期待のもてる選手だった。

 私も、今年の青島太平洋マラソンに向けて練習を始めなくては。

« 国保滞納 差押え急増 | トップページ | ケシポンと、裏から見えない修正テープ »

13青島太平洋マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/55301950

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋レディースマラソン:

« 国保滞納 差押え急増 | トップページ | ケシポンと、裏から見えない修正テープ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ