« 初の、宮崎までの高速道路 | トップページ | 小保方さんの記者会見 »

2014年4月 9日 (水)

私がイライラするもの おばさんの電子マネー

 私は結構身勝手な気の短さを自覚している。

 そんな私が、最近イライラするものとして、プリペイドカードがある。

 私もプリペイドカードは使っている。

 支払で釣り銭の小銭が出ないのがいい。

 支払いのレジもスムーズに通過できる。

 もっぱら私が使っているのはワオンカード。

 自宅近くのマックスバリューで買い物をすることが多いからだ。

 レジでカード読み取り機にワオンカードをかざすと、「ワオン」と可愛い犬の鳴き声がすると支払い終了。

 便利このうえないのだが、レジに並んでいて、このワオンカードに、いらいらすることがある。

 ワオンカードはプリペイド式のカードで、前もってカードに入金(チャージ)した範囲で買い物ができるという仕組みになっている。

 チャージは、店内にあるチャージ機でチャージできるが、レジでもチャージできる。

 ワオンカードで支払いをするとポイントがたまるので、レジでいざ支払いというときになってチャージをする客がいる。

 800円くらいの買い物をして、支払いのため1000円札を出して支払いをするのかと思いきや、「チャージしてくれ」と依頼をする。

 そしてカード読み取り機にカードをかざすと「ワオン」と声がして、カードに1000円チャージされる。

 その後、もう一度カード読み取り機にカードをかざすと、もう一度「ワオン」と声がして支払い終了となる。

 行列ができるほどレジが混んでいて、やっと自分の番が近づいたなと思っていると、ているときに、自分の前の客がこんなきゃくだとちょっとがっかりする。

 1000円出して1000円チャージなら、まだ私の許容範囲なのだが、1万円札を出して1000円だけチャージしてくれというパターンの客に出くわすと、度量の小さい私には我慢ができない。

 1万円札を出して1000円チャージすると、レジでは9000円のお釣りをわたすことになる。

 例によって、「大きい方から5千、6千、7千、8千、9千円のお返しですね」と言いながら釣り銭の確認作業が入る。

 そして、その後にワオンカードでの支払いとなる。

 言いたくないんだけど、おばさんに多い。

 行列なんて関係なし。

 怒られるのを覚悟で言わせてもらうと、レジで行列ができているのに、支払いになって端数の小銭を財布からしつこく探すのも、おばさんが多い。

 探して、探して、結局端数に見合う小銭が見つからなくて、小銭をひっこめて支払いするおばさんの後ろについたら、思わず大声で怒鳴りたくなる。

 イオンも、チャージする機械を設置している店舗では、混雑中のレジでのチャージはできないようにするといいと思うのだけどなあ。

 つくづく、自分の心の狭さを感じた、今日のブログなんだなあ。

« 初の、宮崎までの高速道路 | トップページ | 小保方さんの記者会見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/55656751

この記事へのトラックバック一覧です: 私がイライラするもの おばさんの電子マネー:

« 初の、宮崎までの高速道路 | トップページ | 小保方さんの記者会見 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ