« アイデア付箋 続編 | トップページ | 血圧に新基準 上147 下94まで正常 »

2014年4月24日 (木)

やっぱりボクシングは面白い。勝った山中慎介選手にも、負けた長谷川穂積選手にも、感動。

 昨日のボクシングのダブル世界戦は面白かった。

 いつのものことではあるが、山中慎介選手の試合は面白い。

 ノックアウトを目指して戦っているのが、素人目にもわかる。

 ひごろ、ボクシングに興味を示さない家内も、山中選手の試合だけは面白がって見ている。

 山中選手は、期待通りKOで挑戦者を退けた。

 もう一つの世界戦は、3階級制覇を目指した長谷川穂積選手の試合。

 残念ながら7回KO負けだった。

 場内からは大きな拍手が起きたが、それは負けた長谷川選手の検討を讃える拍手だった。

 2回にダウンを奪われた後も、不利を承知で、足を止めてチャンピオンと打ち合った。

 長谷川選手の闘争本能が、離れたり逃げたりすることを拒否しているようだった。

 負けることも厭わず打ち合う姿に、観客は感動するのだ。

 これがボクシング。

 どこぞやのチャンピオンの試合は、まったく別物。

 ボクシングをプロレスのような興行にしてもらいたくはない。

 長谷川選手、ありがとうございました。

 おつかれさまでした。

 

 

« アイデア付箋 続編 | トップページ | 血圧に新基準 上147 下94まで正常 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1375129/55916572

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりボクシングは面白い。勝った山中慎介選手にも、負けた長谷川穂積選手にも、感動。:

« アイデア付箋 続編 | トップページ | 血圧に新基準 上147 下94まで正常 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ